フジテレビ、未来についてブレストする「未来360会議」7/13深夜放送 360度動画版もすぐ配信

LINEで送る
Pocket

mirai360kaigi1
フジテレビは、7月13日深夜、ひとつのテーマの未来についてブレインストーミングする番組「未来360会議」を放送する。MCはジャーナリストの堀潤氏と、お笑い芸人の村本大輔さん(ウーマンラッシュアワー)が担当。地上波放送後には、フジテレビオンデマンドにて360度動画版が無料配信される。

 
mirai360kaigi2
「未来360会議」は、新たなトレンドや最新技術からひとつテーマを選び、そのテーマの未来を、MCの2人とテーマを代表するスペシャリストのゲストと共に、現状の課題を見つめ直し未来についてのアイデアをブレインストーミングする番組だ。今回の放送では「クラウドファンディング」「2020」「シンギュラリティ」の3つのテーマを取り上げる。

 
テーマ「クラウドファンディング」では、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を運営する家入一真氏と、CIAやFBIの内定獲得を辞退し、現在はベンチャー起業の執行役員も務める異色の経歴を持つ女芸人・REINAさん(セクシーチョコレート)が登場。「クラウドファンディング」が、日本であまり根付かない理由や、新しい展開、未来を生きるためのクラウドファンディングの使い方などが語られる。

 
テーマ「2020」では、幅広いカルチャーに精通しているニッポン放送アナウンサーの吉田尚記氏と、女子高生社長として有名になり10代の代表として若者の立場からの意見を発信している現役大学生・18歳の椎木里佳さんが登場。いま日本人がやらなければならないこと、地方と都市、日本と世界、近未来について語る。

 
テーマ「シンギュラリティ」(人工知能が人間の知能を凌駕する現象)では、AR技術で世界を拡張し続ける開発ユニット「AR三兄弟」の川田十夢氏と、筑波大学でデジタルネイチャー研究室を主宰する落合陽一氏が登場。人工知能が高度に発達した世界や、人工知能と人間の関係性、その中で私たちはどう生きれば良いのかを話し合う。

 
番組は、360度カメラを導入した撮影が行われ、地上波放送終了後にフジテレビオンデマンドにて、360度映像版が配信される。視聴者が5人目の会議出席者として、その場にいるような臨場感を体験できるという実験的な試みとなっている。

 
●未来360会議 概要
【地上波放送】
・放送日時:7月13日 26:35~27:00
・放送局:フジテレビ

 
【360度動画版ネット配信】
・配信開始日時:7月13日 27:00~
・配信サービス:フジテレビオンデマンド(FOD)
・価格:無料

 
●関連サイト
フジテレビ 未来360会議 ウェブサイト(7月7日20:30時点 準備中)
FOD 未来360会議(360度動画版) 配信ページ

LINEで送る
Pocket