ゼーガペイン10周年! cluster.上に「舞浜サーバー」を作り出すVR記念式典を今晩実施

LINEで送る
Pocket

zegapain
サンライズは、アニメ「ゼーガペイン」の10周年記念プロジェクトの一環として、7月15日20時よりバーチャル集会アプリ「cluster.」上に「舞浜サーバー」を作リ出す「VR空間 舞浜サーバー 起動テスト記念式典」を実施する。7月16日に開催されるイベント「10th Anniversary ゼーガペインSBG 夏の始まり@舞浜サーバー」の前夜祭的な内容となる模様だ。

 
2006年に放送されたテレビアニメ「ゼーガペイン」の世界観は、VRの要素も密接に関わっている。重厚なSFストーリーは、多くのファンを生み出した。千葉県浦安市舞浜がモデルとなっている「舞浜市」および「舞浜サーバー」と呼ばれる量子コンピューターサーバー内の仮想空間は、物語において中心となる場所だ。

 
「VR空間 舞浜サーバー 起動テスト記念式典」では、作中に登場する仮想空間「舞浜サーバー」を「cluster.」のVR空間上に再現する。参加者がVR空間を共有し、この会場のみで公開される動画などが楽しめる予定で、この翌日に舞浜アンフィシアターにて実施されるイベントの前夜祭的な内容となっている。アカデミックな視点から実施されるとのことで、本作の世界観などに興味がある人はぜひ参加してみてほしい。

 
「cluster.」は、専用のアプリを利用することで、さまざまな場所から会議などのイベントに参加できるバーチャル集会アプリだ。アプリの対応機種・OSは、現在のところ、Oculus Rift / Windows / Macの3種となっており、VRゴーグルを持っていなくても、ディスプレイ上からVR空間にアクセス可能。利用には「cluster.」アプリとTwitterアカウントが必要となるので事前に準備しておこう。

 
●VR空間「舞浜サーバー」起動テスト記念式典
・開催日時:7月15日 20:00~20:30
・参加方法:Windows(Oculus Rift)/Mac用「cluster.」アプリにて
・参加費:無料

 
●関連リンク
VR空間「舞浜サーバー」起動テスト記念式典(cluster.)
ゼーガペイン ウェブサイト

 
(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ

LINEで送る
Pocket