アイドルの実写映像に特化!高品質VRプラットフォーム「EINYME」サービス開始

LINEで送る
Pocket

einyme1
シータは、アイドル実写映像に特化した高品質VR映像プラットフォーム「EINYME(エイニーミー)」をリリースした。アイドルたちとVR空間で触れ合えるようなドキドキ体験ができる映像を配信していく。Oculus RiftとGear VRに対応。対応デバイスは今後順次拡大予定。

 
einyme2
「EINYME」は、VRゴーグルなどのデバイスを使用し、アイドルとのコミュニケーションやアクティビティが楽しめるプラットフォームだ。各種VRコンテンツは、プラットフォーム上で全世界からダウンロード可能。無料会員登録の後、パソコンでコンテンツをダウンロードすることで視聴できる。配信コンテンツは、主に180度/360度のステレオ映像で、解像度4Kの高いクオリティの映像コンテンツを取り扱う。コンテンツには、有料のものと無料のものがある。

 
ビジネスモデルとしては、個人ユーザーがコンテンツを購入できるプラットフォームに加えて、実写VR映像配信を行いたいファンビジネス事業者向けの専用アカウントを開設し、クライアントにASPとして提供も行う。初年度売上は3億円を予定。

 
einyme3
実写VRコンテンツが本来の意味での 「仮想現実」となるためには、立体視・ 立体音響が欠かせない。マルチモーダルの生体研究に基づく独自の立体視・立体音響技術を採用し、リアルな体験をもたらしている。また、専用の機材によって撮影されたデータを、独自技術によって立体映像VR用に変換・編集。コンテンツ企画から撮影の方法論から技術的なワークフローまで、没入感をもたらすコンテンツ制作、全てのプロセスを内製化。実写VRコンテンツの配信の高負荷に耐える配信プログラムの開発と、スケーラブルなインフラ・システムも独自開発している。「EINYME」では、これらシータの優位性を活かしたサービス展開を目指す。

 
●関連リンク
EINYME ウェブサイト

LINEで送る
Pocket