不動産業界向け格安VR制作サービス「terior(テリア)」リリース 他社の1/5の価格帯で提供

LINEで送る
Pocket

terior1
ゼンシンコンサルティングは、建築、不動産、リフォーム・リノベーション業界向けに、3DCG・VR制作サービス「terior(テリア)」をリリースした。「住まいの新しい選び方を提案する」をコンセプトに、既存の図面では表現が難しかった空間情報や空間移動、VR体験などの新しいソリューションを格安で提供する。

 
terior2
主要サービスは、注文住宅やリフォーム後の部屋のインテリアをバーチャル空間上に再現し、自由に空間移動ができる「ヴァーチャルモデルルーム制作」、スマートフォンとVRゴーグルで、すぐにVR内覧ができる「360パノラマCG制作」、壁材・床材の変更や時間帯の変更などのインタラクティブ操作が可能な「住宅関連業界向けのVRコンテンツ」の3つとなる。

 
これらのサービスにより、リフォーム時のイメージ共有や空間把握が容易になるほか、分譲マンションのモデルルームだけではイメージがしづらかった、他のタイプの間取り図の物件内覧がバーチャル上で可能になる。開発拠点を東南アジアに設けることで、日本国内の他社類似サービスと比較しておよそ1/5の価格帯で提供する予定だ。

 

 
●関連リンク
terior(テリア) ウェブサイト

LINEで送る
Pocket