この夏、遊びたいVR体験スポット超まとめ 東京・お台場以外にも増えてるぞっ!

LINEで送る
Pocket

このところお外で体験できるVRスポットが非常に増えております! 筆者(広田)も先日、「ZERO LATENCY VR」を体験してきましたが、これがめちゃくちゃ面白い。PANORAでも口を酸っぱくして繰り返してきていますが、残念ながらVRは自分で試さないと価値がわからないものです。

 
メーカー側もそうした状況を理解していて体験機会を増やしていたり、VRアトラクションも続々とオープンしています。というわけで今回は、この夏、お盆休みに遊びに行けるVRスポットをまとめてみました。なお、以下の情報は全て執筆時点のものなので、予約する際や訪れる際は公式サイトで最新の情報を確かめてください。

 

各種VRゴーグル

 

psvr
●PlayStation VR
場所:全国20都道府県、価格:無料
予約:一部必要、URL:公式サイト

 

7月23日に再開された第2弾の予約でも売り切れが相次いだPlayStation 4向けVRシステムの「PlaySation VR」。体験会にも力を入れており、全国4店舗のソニーストアでは10月30日まで予約を受け付けているほか、家電量販店でも8月の特定の土日に実施している。体験会では最大5人同時プレイが可能なVRパーティゲーム「THE PLAYROOM VR」やサメに襲われる体験ができる「The Deep(仮称)」、FINAL FANTASY XVの世界観をVRで体験する「FINAL FANTASY XV VR EXPERIENCE」などが楽しめる。20都道府県とわりと広い範囲で展開しているので、地方に住んでいる人でも日付をチェックした上でぜひ訪れてみよう。

 

HTC Vive

●HTC Vive
場所:全国16都道府県、価格:無料
予約:不要、URL:公式サイト

 

7月7日に店舗販売がスタートしたPC向けVRゴーグル「HTC Vive」は、ドスパラ、TSUKUMO、ユニットコムの全国36店舗で試遊が可能だ。ドスパラ系列のみ、HTC Vive公式サイトからの予約も受け付けている。HTC Viveの大きな特徴であるバーチャル空間を歩ける体験をぜひ試してみよう。

 

HTC Viveの実店舗販売がスタート ドスパラ、TSUKUMO、ユニットコムの全国36店舗

 

gtune_oculus
●Oculus Rift
場所:東京・秋葉原、価格:無料
予約:不要、URL:G-Tune:Garage

 

同じくPC向けVRヘッドマウントディスプレーの「Oculus Rift」は大々的にはデモを展開しておらず、一部のPCショップが展示しているに止まる。東京秋葉原にある「G-Tune:Garage」では、「Dreamdeck」「Meet Henry」「Showdown」の3コンテンツを体験可能だ。同店Twitterによれば、開店時間より整理券を配布して順次体験する形式とのこと。

 

秋葉原「G-Tune:Garage」、7/16からOculus Rift製品版の体験が可能に

 

Gear VR
●Gear VR
場所:東京・渋谷、神奈川・横浜、価格:飲食代、チケット代など
予約:不要、URL:渋谷シティラウンジベイスターズ360

 

Galaxy S7 edge/S6/S6 edgeに対応したVRヘッドマウントディスプレー「Gear VR」。9月3日まで、ハワイでの挙式をテーマに撮影された360度映像を体験できる「リゾ婚Cafe」が渋谷シティラウンジで展開されている。また横浜スタジアムでは、横浜DeNAベイスターズの選手を間近に感じられる360度映像も提供している。

 

ハワイのVR結婚式に吉川ひなのも感動 渋谷ロフトのワタベウェディング「リゾ婚 Cafe」を体験

球の速さや選手の近さを実感! 横浜スタジアムでGear VRの「360ベイスターズ」を体験してきた

 

ネットカフェ

 

vrtheater1

●VR THEATER
場所:全国9都道府県、価格:入店料+コンテンツ料
予約:不要、URL:公式サイト

 

執筆時点で全国70店舗のネットカフェにて展開中。店舗での受付時にVR機器(Gear VR、ヘッドフォン、VRゴーグル用アイマスク)をレンタルして、店内ブースでコンテンツを楽しめる。360度動画ポータルVR CRUISEが無料で配信するコンテンツの他に、VR THEATERオリジナルの有料コンテンツもあるので要チェックだ。ネットカフェから、新たな空間へ飛び込もう。

 

ネットカフェなどで気軽に利用「VR THEATER」が全国展開!「攻殻機動隊」VRアプリも楽しめる

 

自遊空間15

●自由空間NEXT 蒲田西口店
場所:自由空間NEXT 蒲田西口店、価格:入店料+VR利用料
予約:不要、URL:公式サイト

 

HTC Vive、BotsNew VR、Gear VRの3種類のVRゴーグルの他に、3軸モーションシミュレーターのSIMVRとボディーソニックチェアという個人ではなかなか購入できない大型筐体が設置されていることが魅力だ。また、HTC Viveのルームスケールを利用してVR空間内を歩き回る体験ができる部屋も用意されている。VR空間で立体的な絵を書ける「TilsBrush」や、卓球ができる「PINGPONG LEAGUE」がある。24時間営業で、周囲の目も気にならない環境なのでVRにどっぷり浸かってしまおう。

 

VR Readyなネットカフェ「自遊空間NEXT 蒲田西口店」開店レポ 空間を歩いたり稼働筐体に乗れる!

 

アミューズメント

 

VRZONE01

●VR ZONE
場所:お台場 ダイバーシティ東京 プラザ、価格:コンテンツ料+IDカード発行料(バナパスポート所有者は不要)
予約:完全予約制、URL:公式サイト

 

バンダイナムコエンターテインメントが展開するVR体験施設。HTC Viveを着用し、さらに独自の筐体で体験することにより様々な感覚を利用したVR体験が可能。ロボットに乗って戦いたい憧れを一度でも抱いたことのある方、普段のスキーでは物足りない方、命がけの脱出ゲームをしたい方、電車の運転士になりたい方、全てVR ZONEで実現できる!体験前の研究員(スタッフ)によるイントロダクションも魅力的だ。さあ、取り乱せ。

 

お台場「VR ZONE」に新コンテンツ追加 ボトムズのスコープドッグに乗り込める!むせる!

ゲームセンターに外からイノベーションを バンナム、小山氏・田宮氏が語る「VR ZONE」への想い

 

ZEROLATENCY01

●ZERO LATENCY VR
場所:東京ジョイポリス、価格:体験料+入場料
予約:完全予約制、URL:公式サイト

 

ZERO LATENCY VRはケーブルによる動きの制限がなく、また複数のプレイヤーで遊ぶことができるフリーロームVRだ。ガンコントローラーを用いたシューティングゲーム「Zombie Survival」では、プレイヤー達は最大6人のチームとなって突入。15分間、かなり広い拠点を動き回って、迫りくるゾンビの群れから守り切る。様々な火器があるので、プレイスタイルに合わせて切り替えよう。プレイ終了後は、自分の戦績とチーム内での順位、そして総合順位が出るので、上位を目指そう。友人や知人と一緒に予約して、連携プレイをしたり、スコアを競うと楽しいぞ!

 

 

ゾンビを撃ちまくれるのが快感! お台場ジョイポリス「ZERO LATENCY VR」オープン直前レポート

 

20160708_101

●ドラゴンボール「悟空直伝!撃ちまくれ!エネルギー弾!!」
場所:サンシャインシティ、価格:体験料+入場料
予約:不要、URL:公式サイト告知ページ

 

池袋サンシャイン60にある週間少年ジャンプ作品をモチーフにしたテーマパーク「J-world TOKYO」内に設置された、ARシステムHADOを利用するアトラクション。プレイヤーはARゴーグルとモーションセンサーを装着して、身体を動かすことによってエネルギー弾を発射できる。ARなので、本当に手からエネルギー弾を放っているように見えるのがすごい。悟空との対戦もすることができるぞ。スコアランキングが出るので、上位を目指そう。

会場は池袋駅から徒歩圏内。また、後述のSKY CIRCUSと同じ建物で行われているので、是非両方とも行ってみよう。

 

ov_photoGallery_expand_6

●SKY CIRCUS
場所:サンシャインシティ、価格:体験料+入場料
予約:予約優先制、URL:公式サイト

 

HTC Viveと独自筐体を利用したVR体験が可能。未来の東京を観光飛行できる「東京弾丸フライト」や、池袋上空をブランコ型コースターで疾走する「スウィングコースター」というコンテンツがある。VRゴーグルを利用したもの以外にも、センサーや目の錯覚を用いたインタラクティブアートが併設されている。東京弾丸フライトは2人、スウィングコースターは4人で同時に体験できるので、友人を誘って上空からのVR観光はいかがだろうか。

会場は池袋駅から徒歩圏内。前述のドラゴンボールのARアトラクションと同じ建物で行われているので、是非両方とも行ってみよう。

 

PSVR01
●お台場みんなの夢大陸2016 お台場夢体験 presented by PlayStation VR
場所:フジテレビ本社屋、価格:入場料
予約:不要、URL:公式サイト

 

フジテレビの公式サイトより引用

10月13日発売予定の最新技術PlayStation VRで、夢の体験をお届けします!
7月11日(月)夜9時スタートの新ドラマ「好きな人がいること」主人公の櫻井美咲(さくらいみき)、そして柴崎夏向(しばさきかなた)と、まるで同じ空間にいるかのような夢体験を味わえます! さらに、PlayStation VR専用タイトル「THE PLAYROOM VR」が、「めざましテレビ」バージョンになって登場! VRヘッドセットを使ってモンスターを操るマッドサイエンティスト役の軽部アナ、それを迎え撃つのは、三宅アナ率いる地球防衛隊。モンスター・地球防衛隊、どちらの立場でもプレイできます。2人の指示でゲームを楽しもう! みんなの夢大陸オリジナル「PlayStation VR」コンテンツで、忘れられない体験をしよう!

 

PS VRが「お台場みんなの夢大陸2016」出展 めざましテレビや月9ドラマとのコラボタイトルが遊べる

 

p_ve_mv

●ラグーナテンボス VRアドベンチャー
場所:ラグーナテンボス、価格:体験料+入場料
予約:不要、URL:公式サイト

 

ラグーナテンボスのラグナシア内に設けられたVRアトラクション。コースターに乗りながら、動きに同期された映像をVRゴーグルで見ることにより、今までなかったような視覚体験をすることができる。未来都市で小型遊覧機のテスト飛行を体験するコンテンツがある。普段のコースターから見る風景では考えられない状況に飛び込もう。

 

20160731

●ハウステンボス ザ・ヴァーチャル
場所:ハウステンボス、価格:入場料、初回体験料無料(2回目以降有料)
予約:不要、URL:公式サイト

 

ハウステンボス内ハーバータウンに設けられたVR体験施設。ARシステムHADOを採用し、手や身体の動きでモンスターを攻撃できる「REAL MONSTER BATTLE」では仲間と協力してドラゴンを倒す。他にも、乗馬フィットネスマシンを利用して、臨場感あふれる競争ができる「Hashilus」や巨大昆虫から逃げる「鳥獣ライド」、手裏剣型デバイスを手に持って敵にどんどん手裏剣を打ち込んでいく「HANZO」などのコンテンツがある。プレイヤーだけでなく、まわりで見ている人も楽しめるようになっているというので、家族などで遊びに行こう。

 

 
 
(TEXT by 久道響太Minoru Hirota

LINEで送る
Pocket