デッドボールPのライブ「デPクリスマス!」を360度で見よう!

LINEで送る
Pocket

01

あけましておめでとうございます! PANORAの広田です。本年も何卒、よろしくお願いします。

 
当サイトでもたびたびレポートしてきた360度動画。今回は、主催であるこのうま運営チームさんのご好意で、12月25日に渋谷WWWで開催したデッドボールPのライブ「デPクリスマス!」を撮影してきました。

 
00

出演は、デッドボールP(Key.)、ショボン(Dr.)、まみ(Per.)、蒼い刹那(Ba.)、[TEST](Gt.)、三代ギター魂(Gt.)というそうそうたるメンバー(敬称略)。さらにボーカルとして初音ミクと鏡音リンの名前がクレジットされています。今回は透明ボードにプロジェクターで投影するわけでなく、パネルとしての出演でした。

 
02

演奏の素晴らしさはもちろん、演出面もありえないぐらいに豪華! オープニングでは、初音ミクが歩いてWWWの会場に向かうという実写と3Dの合成映像を流して、観客のテンションを一気にMAXに持っていきます。

 
04

そして! アンコールのラストでは、今回の秘密兵器的な存在であったプラネタリウム投影機「MEGASTAR」(メガスター)がベールを脱ぎ、非常灯まで落として真っ暗にした会場いっぱいに満点の星空を映し出し、来場者から大歓声があがっていました。

 
03

 
そんな会場全体が盛り上がった光景を残せれば……ということで、現地にて360度映像で撮影してきた次第です。

 
ポイントは、ステージ最前列前と会場中央という2台体制で撮影したということ。最前列のカメラでは、めちゃくちゃ盛り上がっているお客さんを背にして目の前に出演者を、中央のカメラでは会場全体でサイリウムを振っている様子をそれぞれ360度で堪能できます。

 
今回は最前列のカメラで、「曽根崎心中」で盛り上がっているシーンを切り出しました。PCの場合、再生を始めて映像がダウンロードされるのをちょっと待って、ドラッグでグルグル回すと最高に盛り上がってるシーンが堪能できます。音もPAであるパブリックアドレスの武井さんが特別にマスタリングしてくれたものを利用しています。

 

スクリーンショット 2015-01-01 0.39.02
 
さらに動画ファイルをダウンロードし、PCでOculus Rift、スマホでハコスコなどのヘッドマウントディスプレーを用意すれば、その場にいるような感覚で頭を回しながら現地を見られます。

 
360度動画のダウンロードURL
https://www.dropbox.com/s/6x6az8p4ifed3ib/Sonezaki360.mp4?dl=0(DropBox、119.6MB)

 
6
PCの場合、まず360度動画のファイルをダウンロード。「Kolor Eyes Desktop」をインストールして起動し、動画ファイルをドラッグ&ドロップで開きます。

 
7
動画の再生が始まります。古いPCの場合、パワー不足でこの時点で動きがカクカクしている可能性もあります。

 
8
マウスをクリックしながら、ウィンドウ内を右側にドラッグすると……。上のように視点が変えられます。

 
9
さらに後ろ側まで回すと、ステージに熱狂するお客さんも! すべての方向を見られる360度動画ならではの魅力です。

 
10
スマートフォンでも先のKolor Eyesをアプリストアからダウンロードすることで視聴できます。動画は上のURLを指定してダウンロードするほか、USBケーブルでパソコンとスマホを接続して転送することも可能です。例えばiPhoneの場合、1)iTunesの画面でiPhoneを指定し、2)「App」タブに切り替えて、3)画面を下にスクロールして「Kolor Eyes」を選択、4)動画ファイルをドラッグ&ドロップで転送後、Kolor Eyesを再起動するとファイルが現れます。

 
Oculus Riftやパソコン上での視聴方法
Oclus Riftで360動画を見よう Kolor Eyesの導入方法

 
iOS/Androidでの視聴方法
360度動画を楽しむためのサンプルをアップしました
スマホで360度動画が楽しめる「Kolor Eyes」の使い方
「Kolor Eyes」で上下もすべてグルグル見たいなら「VIEW」設定を「PLANAR」に

  
撮影していて再確認したのですが、現状、GoPro6台を使った360度撮影システムは完璧ではなく、バッテリーや本体の熱暴走の問題があって、長時間の撮影が難しい感じです。特にケアしなければならないのが熱暴走で、Hero 3+では内部温度が82度を超えると強制停止する仕様になってます。最新のHero 4ではサポート資料に明記されていませんが、よりシビアで短時間しか撮れない印象です。この辺、機会を変えてまた検証してみたいかと思います。

 

LINEで送る
Pocket