水族館の水槽の中を360度映像で楽しめるアプリ「アクアマリンふくしまVR」配信開始

LINEで送る
Pocket

fukushimamarinevr
MTS&プランニングは、福島県の環境水族館「アクアマリンふくしま」の全面協力により、同水族館の水槽内の360度映像を収めたiOS/Android向けスマートフォンアプリ「アクアマリンふくしまVR」を期間限定で配信開始した。価格は240円。

 
「アクアマリンふくしまVR」は、特殊な全方位撮影カメラを用いて、水族館の水槽内の生き物たちを撮影したスマートフォン向けの360度映像アプリだ。アクアマリンふくしまの実際の水槽に特殊カメラを沈め、CGではないリアルな生き物たちの行動の撮影に成功した。

 
「カワウソのふち」「黒潮大水槽」「サンゴ礁水槽」の3つの水槽内映像に加えて、サービスコンテンツとしてアクアマリンふくしまがあるいわき市の「いわき花火大会」の映像を収録。市販のスマートフォン装着型VRゴーグルを使用することでより没入感の高い映像が楽しめる。

 
また、期間中アクアマリンふくしまでは、アクアマリンふくしまオリジナルデザインのVRゴーグルを貸し出しも行われ、本アプリを体験できる。「潮目の大水槽」および「アクアマリンえっぐ」では専用Wi-Fiも用意されている。

 
●アクアマリンふくしまVR
・価格:240円(税込)
・配信期間:~10月31日
・対応端末:iPhoneもしくはAndroid端末
・撮影協力:環境水族館アクアマリンふくしま
・企画運営:MTS&プランニング
・技術パートナー:ジョリーグッド
・技術協力:エンルートM’s

 
●関連リンク
iOS アクアマリンふくしまVR アプリダウンロード(App Store)
Android アクアマリンふくしまVR アプリダウンロード(Google Play)
環境水族館アクアマリンふくしま ウェブサイト
MTS&プランニング ウェブサイト

LINEで送る
Pocket