コロプラ、HTC Vive向け「Fly to KUMA MAKER」発表!ネット共有できるステージ作成モードも収録

LINEで送る
Pocket

kumamaker1
コロプラは、HTC Vive向け新作VRゲーム「Fly to KUMA MAKER」を発表した。Oculus Rift向けに配信中のパズルゲーム「Fly to KUMA」をベースに開発した新作タイトルで、HTC Viveのワイヤレスコントローラーならではのギミックが登場する。また、ステージを自由に作成し、オンラインに公開できる新モードも追加されている。

 
kumamaker2
一定の法則に従いながら前進するクマたちを誘導しゴールまで導く「Fly to KUMA」のゲーム性はそのままに、HTC Viveのワイヤレスコントーラーに合わせて、ゲーム内で物を「掴む」機能を実装。ブロックを叩いて壊したり、レバーを操作して仕掛けを動かしたりといったギミックが登場する。

 
kumamaker3
ゲーム内のステージは「Fly to KUMA」とは異なる全60ステージを収録。さらに新機能として、自由にステージを作成するモードが追加されている。作成したステージはインターネットに接続し、世界中のプレイヤーに公開することも可能。もちろん、他のプレイヤーが作成したステージをプレイすることもできる。

 
尚、本作はオンラインPC用ゲームストア「Steam」のゲーム開発者支援システム「Greenlight」を経て、配信が行われる。Steamでは、ムービーやスクリーンショットが公開されているので、あわせてぜひチェックしてみてほしい。

 

 
kumamaker4
●Fly to KUMA MAKER
・配信開始日:近日予定
・価格:未定
・対応機種:HTC Vive
・配信サービス:Steam
・ジャンル:アクション・パズル

 
●関連リンク
Steam Fly to KUMA MAKER 紹介ページ
コロプラ ウェブサイト

LINEで送る
Pocket