Google、「YouTube 360/VR シンポジウム」開催 GoPro OdysseyとGoogle Jumpを日本初公開

LINEで送る
Pocket

YouTube_logo
Googleは、9月2日にYouTube Space Tokyoにて、VRに焦点を当てた1日限定イベント「YouTube 360/VR シンポジウム」を開催する。内容は、コンテンツを作成する際のマインド共有やハンズオン形式のワークショップの開催、最新機材紹介など多岐にわたる。現在参加者を募集中だ。

 
シンポジウムの前半では、主に360度映像やVRコンテンツを制作する際のクリエイティブに関するアプローチ方法を説明する。VRは、映画、音楽ライブ、スポーツ、ゲームコンテンツなど、2次元の平面だった映像が、3次元の入り込める映像となり「見るエンターテインメント」から「体験するエンターテイメント」へと進化。既存のメディアと全く異なるVR技術でコンテンツを作成する際のマインドを共有する。

 
シンポジウム後半では、360度映像およびVR技術やコンテンツ制作にフォーカス。ハンズオン形式のワークショップを開催する。また、日本初公開となるGoPro Odysseyと、Googleの「Jump」を連携させた360度/3D動画作成ワークフロー紹介や、国内外の機材メーカーによる最新VR機材の紹介、HTC Viveを使用したVRゲーム体験コーナーなど、最新のVR技術を実際に体験しながら学ぶ機会が提供される。

 
●YouTube 360/VR シンポジウム
・開催日時:9月2日 11:00~20:00(受付開始10:30)
・会場:YouTube Space Tokyo
 (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー 29階)
・参加費:無料(事前登録制・受付で本人確認あり)
・同行者:2名まで
・参加条件:20歳以上(同行者含む)
 ※ランチ・アルコール提供あり

 
【スケジュール(予定)】
・Cardboardを組み立てよう
・VRの現在
・360とVRとは?またその相違点。
・YouTubeで360動画の使用事例
・360/VR動画を検討する場合に考慮すべき点
・360/VR動画制作の推奨事項
・空間音声(Spatial Audio)とは?
・YouTube LIVE 360
・Google JUMP初公開!
・機材メーカーさんによる最新VRカメラのショーケース&デモ
・360動画制作ワークショップ / HTC VIVEでVR体験
・AutoPano Kolor公認講師によるスティッチングフロー / 空間音声ワークショップ
・交流会

 
●関連リンク
YouTube 360/VR シンポジウム 詳細・応募ページ

LINEで送る
Pocket