モノビット、Unity向けVRボイスチャットミドルウェア「VR Voice Chat with MUN β版」を無料配信

LINEで送る
Pocket

monobit_voicechat1
モノビットは、本日24日、無料のUnity向けVRボイスチャットミドルウェア「VR Voice Chat with MUN β版」をリリースした。本ミドルウェアを使用することによって、VRコンテンツにリアルタイムコミュニケーション機能としてボイスチャットを簡単に搭載することが可能となる。「CEDEC 2016」の同社ブースでは体験ムービーも出展予定だ。

 
「VR Voice Chat with MUN β版」は、VRクラウドを手軽に実装できるUnity専用の無料アセットだ。自分の動きや声をリアルタイムにネットワークで通信し、VR空間をリアルタイムに共有。「離れた人同士でも、VR空間で、すぐ側に居て語り合いたい」といったニーズに応え、VRコンテンツの新たな楽しみ方やさらに深い没入感を創出する。もちろんゲームに限らず、「建築・住宅関連」「医療関連」「教育関連」「製造関連」など、さまざまな業種で制作されるVRコンテンツにもボイスチャットを簡単に搭載できる。

 
monobit_voicechat2
サーバーエンジニアの専門的な技術がなくても、クライアントプログラムの記述だけで簡単にVR上でのボイスチャットを可能にするため、VRコンテンツにおけるコミュニケーションを手軽に実現できることも魅力となっている。リアルタイム通信環境を構築する際も、サーバー側へのロジック記述は不要なため、クライアントプログラマしかいない場合も、VRにおけるリアルタイム通信コンテンツを制作できる。サンプルプログラムも付属するため、制作の参考にすることも可能だ。

 
興味がある方は当該ページからダウンロードしてみてはいかがだろうか。

 
●関連リンク
モノビット VR Voice Chat with MUN β版 ダウンロードページ
モノビットエンジン 公式サイト
モノビットVR ウェブサイト
モノビット ウェブサイト

LINEで送る
Pocket