グリーとアドアーズが業務提携を発表 第1弾として渋谷に常設型VRアミューズメント施設開設へ

LINEで送る
Pocket

gree_adores
グリーとアドアーズは、オリジナルのVRゲームアトラクションおよび、VR専門のアミューズメント施設の開設において業務提携に合意したと発表した。第1弾として年度内を目処に、渋谷に常設型VR専門アミューズメント施設の開設を目指す。この施設ではグリーとHTCの業務提携も活用され、HTC Viveが導入される見込みだ。

 
アドアーズが、日本で「VR元年」と呼ばれる時流において、新たな集客の手段としてVR関連技術を活用した新しいサービスやエンターテインメントの開発を模索している中、グリーは、昨年11月に「GREE VR Studio」を立ち上げるなど、VRにおける自社開発体制を強化し、積極的にノウハウの蓄積。VR関連技術の発展とVR市場の拡大という大きなビジョンを2社が共有したことにより、業務提携を行うに至ったという。

 
第1弾として、2016年度内を目処に、アドアーズが渋谷で運営する店舗の一部フロアを改装し、これまでになかったVRアトラクション常設型のVR専門アミューズメント施設を開設する。この施設では、アドアーズが企画開発および店舗オペレーションを行い、グリーが同店オリジナルのVRアトラクションゲームの開発を担当する予定だ。また、3月に発表されたグリーとHTCによるVR事業における業務提携の初めての案件として、同施設にはHTC Viveが導入される予定となっている。

 
グリーとアドアーズの業務提携は中長期的な事業展開を想定しており、上記VR専門店舗で開発したVRソフトなどの国内および海外におけるライセンス販売や、スマートフォンとの連携アプリの企画・開発までを視野に入れて取り組まれる。

 
●関連リンク
グリー ウェブサイト
GREE VR Studio ウェブサイト
アドアーズ ウェブサイト

LINEで送る
Pocket