サイバーエージェント、広告動画専門スタジオ「STUDIO CRAV」開設 360度動画やVRにも対応

LINEで送る
Pocket

studiocrav1
サイバーエージェントは、高品質かつスピーディーな広告動画制作を目的とした、撮影・収録・編集専門スタジオ「STUDIO CRAV(スタジオ クラヴ)」を開設した。「360度動画」「VR」「縦型動画」「アニメ(CG)」の制作にも対応する。

 
昨今、盛り上がりを見せる動画広告市場は、2016年には前年比1.6倍となる800億円に達すると予測されている。直近の同社の広告事業における動画広告売上高も、前年同四半期比で約3.5倍のペースで成長しており、動画広告配信の需要の増加とともに広告効果の高いクリエイティブが求められているという。この成長を大きく牽引しているインフィード広告やインストリーム広告の動画クリエイティブ配信では、多様なバリエーションの商品・人物・シーン撮影を、よりスピーディーで高品質に提供できる環境と体制が不可欠であるとしている。

 
同社の調査によると、「高品質な撮影素材の動画広告」と「静止画素材で編集した動画広告」を比較したところ、前者の配信ボリュームおよび獲得件数が約9倍に伸長する結果となった。また、ドラマやアニメといった長編・高品質な動画コンテンツ制作の需要も高まっており、求められる動画クリエイティブの幅が広がっている状況であると分析している。

 
studiocrav2
「STUDIO CRAV」は、このような背景のもと、多様な商品・人物の撮影に対応できる白ホリスペースや、居住空間、ニュース・トーク番組などの撮影に対応できるハウス&番組スペース、ナレーションや音楽などの収録スペースを完備した動画制作専門スタジオとして開設。今後、更なる需要の高まりが予想される「360度動画」「VR」「縦型動画」「アニメ(CG)」などのコンテンツ動画制作にも対応可能だ。

 
今後は、同社独自のストック動画素材の提供サービスや画像解析技術、3DCGを活用したバーチャルスタジオの開設も視野に入れ、よりスピーディーかつ高品質な動画広告・番組を提供する環境・人材・サービスの開発と拡充を図っていきたいとのこと。

 
●STUDIO CRAV 概要
・場所:東京都渋谷区神南
・面積:1フロア 88.58坪
・施設:
 - ハウス・番組撮影スペース
 - 音声収録スペース
 - 白ホリスペース
 - 楽屋スペース、
 - ミーティングスペース
 - 編集・オフィススペース

 
●関連リンク
サイバーエージェント ウェブサイト

LINEで送る
Pocket