リコー、TGS2016に「RICOH THETA S」を出展 360度動画・静止画を体験してみよう

LINEで送る
Pocket

thetas
リコーイメージングは、9月15日~18日に幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2016」にて、360度カメラ「RICOH THETA S」が体験できるブースを出展すると発表した。撮影はもちろん、VRゴーグルやタブレットを利用した視聴まで含めた360度動画や静止画の体験デモンストレーションが実施される。

 
「RICOH THETA S」は、一度シャッターを切るだけで撮影者を取り囲む全ての空間を撮影することができる360度カメラだ。撮影者の意図や予測を超えた光景や斬新な画像を高精細に記録でき、フルHDで最長25分間の360度動画撮影が可能。撮影した画像や動画はスマートフォンやタブレットに転送し、専用アプリで簡単に編集できるほか、SNSでの共有やYouTubeなどの360度動画対応サイトへの投稿も可能。アップされた動画は閲覧者が360度動画として視聴もできる。

 
東京ゲームショウ2016では、「RICOH THETA S」で撮影した動画や静止画といった高画質な360度映像を、VRゴーグルに投影。目の前に広がる360度のバーチャルリアリティ空間を思う存分体験できる。また、実際にその場で撮影した360度映像を、タブレット上で動かして楽しむ体験も可能だ。

 
360度カメラのスタンダードとしてユーザーを増やしている「RICOH THETA S」。興味はあったけど体験する機会がなかったという人は、この機会に360度動画や静止画の撮影・視聴を体験してみてはいかがだろうか。

 
●東京ゲームショウ2016
・開催日時:
 - ビジネスデイ 9月15日・16日 10:00~17:00(入場は16:00まで)
 - 一般公開 9月17日・18日 10:00~17:00(入場は16:00まで)
・会場:幕張メッセ
 (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
・チケット(一般公開):一般前売1000円 / 当日1200円 / 小学生以下無料
・主催:コンピュータエンターテインメント協会(CESA)、日経BP社
・リコーブース:9-W06(VRコーナー)

 
●関連リンク
RICOH THETA S ウェブサイト
東京ゲームショウ2016 公式サイト

LINEで送る
Pocket