よむネコ、TGS2016にVR脱出ゲーム「エニグマスフィア」出展 Oculus Touchの手触り感を堪能

LINEで送る
Pocket

enigmasphere1
よむネコは、9月15日~18日に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2016」にて、Oculus Rift向けVR脱出ゲーム「エニグマスフィア~透明球の謎」をプレイアブル出展すると発表した。出展される体験版の所要時間は約15分。Oculus Touchに対応し、VR空間での2人同時プレイも可能だ。

 
enigmasphere3
「エニグマスフィア〜透明球の謎」は、高精細な映像で圧倒的なリアル感が得られるVRゴーグルを装着し、握るタイプのコントローラーを駆使して次々をふりかかるミッションを解きゲームクリアを目指す、業界初のハイエンドVR機向け「VR脱出ゲーム」だ。Oculus Rift+Oculus Touch向けに開発が進められている。8月に実施されたナムコ「なぞともカフェ 428店」における試遊イベントは、受付開始30分で当日分の予約がいっぱいになるなど大きな話題を呼んだ。

 
●ストーリー
地球誕生以来の最大の危機が訪れた!?
悪の帝国の「惑星破壊兵器」が地球を狙っていることが判明した。
スーパーエージェントのあなたの任務は、バーチャル空間に侵入し、分身となるアンドロイドを操作して、制御装置の「スフィア(透明球)」を破壊することだ。
スーパーエージェントのパートナーと2人でチームを組み、すべてのスフィアを破壊し尽くさなければならない。
タイムリミットは刻々と迫っている。
なんとしても制限時間内にすべてを破壊し、惑星破壊兵器の起動を阻止するのだ!

 
enigmasphere2
今回、東京ゲームショウ2016に出展される「体験版ゲーム」版は、約15分のプレイで本作ならではの要素を体験できる内容となっている。VRならではの圧倒的な手触り感と、VR空間での2人同時プレイが大きな特徴だ。各開催日ともに、イベント開始時より先着順に体験希望者を受け付ける。予定人数を越えた時点で受付終了となるため、体験希望者は早めによむネコブースに足を運ぼう。

 
●エニグマスフィア~透明球の謎
・発売日:2016年(Oculus Touchの発売時期に合わせてリリース)
・価格:未定
・プラットフォーム:Oculus Rift
・発売元:よむネコ

 
●東京ゲームショウ2016
・開催日時:
 - ビジネスデイ 9月15日・16日 10:00~17:00(入場は16:00まで)
 - 一般公開 9月17日・18日 10:00~17:00(入場は16:00まで)
・会場:幕張メッセ
 (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
・チケット(一般公開):一般前売1000円 / 当日1200円 / 小学生以下無料
・主催:コンピュータエンターテインメント協会(CESA)、日経BP社
・よむネコブース:9-A35(インディーゲームコーナー)

 
●関連リンク
よむネコ Facebookページ
よむネコ ウェブサイト
東京ゲームショウ2016 公式サイト

LINEで送る
Pocket