人気のゲームブランド、2KがVRに参入 「Carnival Games VR」を10月配信開始

LINEで送る
Pocket

2k
Take-Two Interactive Softwareのゲームブランド「2K」がVRタイトルに参入し、「Carnival Games VR」を10月28日に配信開始することを発表した。「Carnival Games VR」はアメリカの遊園地などで見かける、高得点を獲得するとぬいぐるみなどがもらえるリデンプションゲームが楽しめるパーティーゲーム。ダーツやフリースローなどといった12種類のゲームが用意されており、高得点を獲得するとバーチャルな景品が得られ、自分だけのトロフィールームが作れる。

 
HTC Vive向けには、Steamにおいて10月28日に配信を開始。価格は19.99ドル(約2000円)。アメリカ市場向けには、PlayStation VRでも同日・同価格で配信される。Oculus Rift向けは年内の配信を予定している。なお、PlayStation VRではPlayStation Moveが、Oculus RiftではOculus Touchといったモーションコントローラーが必要になる。

 
Take-Two Interactiveの2Kブランドは「シヴィライゼーション」「ボーダーランズ」「バイオショック」などのIPを持つ人気ブランドで、日本でも「バイオショックコレクション」「マフィアIII」が発売予定。また、スポーツゲームブランドの2K SPORTSではバスケットボールの「NBA 2K」とプロレスゲームの「WWE 2K」の2大ビッグタイトルを保有する。今後の展開にも注目したい。

 
 
●関連リンク
Carnival Games VR公式サイト

LINEで送る
Pocket