360度動画を投稿できる「ハコスコストア」が登場 早速使ってみた

LINEで送る
Pocket

01

お手軽HMDの代名詞として知名度を上げている「ハコスコ」。先日もINFOBAR A03のアクセサリーとして提供することが発表されたばかりですが、1月22日には360度動画を投稿できる「ハコスコストア」をスタートさせました。

 
PANORAでも始めているウェブページ上の360度動画再生といえば、先日YouTubeがサポートを予定していることが明らかになって話題になりました。すでにスタートしているサービスとしては、海外ではKolor EyesHero360など、国内ではカディンチェの「PanoPlaza Movie」があったりします。あっ、THETAの投稿サイトも、THETAの動画でかつ5MBまでなら360度動画投稿に対応してますね。

 
ハコスコストアはこのPanoPlaza Movieをプラットフォームに利用。500MBまでなら、時間制限なく360度動画が投稿できてしまいます。他サイトへの埋め込みなどには対応していませんが、THETAで撮った長めの動画をネット経由で誰かに見せるようとにはピッタリですね。この記事を書いている広田もこんな動画を投稿してみました。

 
02
ユーザー登録して、動画名や解説などをつけて投稿できます。

 
03
サムネイルの作成やエンコードが始まるのでしばらく待ちましょう。

 
04
筆者の場合は十数分まって晴れて公開されました。

 
●関連記事
ハコスコストア
ニュースリリース(PDF)
360度パノラマ動画専用プラットフォームの提供開始(カンディチェ)

LINEで送る
Pocket