UEIS、テーブルカードゲームとVRアプリが連動する「SPY vs SPY vs SPY vs SPY」TGS2016に出展

LINEで送る
Pocket

spy4_1
UEIソリューションズは、9月15日~9月18日に幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2016」にて、テーブルカードゲームとスマートフォン用VRアプリを組み合わせた4人同時プレイVRカードゲーム「SPY vs SPY vs SPY vs SPY(スパイフォー)」を「TableVR series」の第1弾として出展する。

 
spy4_2
「SPY vs SPY vs SPY vs SPY」は、プレイヤーがスパイとなって、ライバルのスパイであるほかのプレイヤーよりも早く任務遂行を目指す4人用ゲームだ。「SPYゴーグル」に見立てたVRゴーグルを覗くと、専用VRアプリにターゲットが表示される。テーブル上に置かれたカードの中からターゲット探し出すため、VR空間とカードの置かれた現実空間を何度も行き来することになるのが特徴だ。

 
VR空間に集中しすぎると獲得したカードをほかのプレイヤーに取られるリスクも上がるため、時にはゴーグルをはずし、現実空間でほかのプレイヤーをけん制しながらゲームを進めていく必要もある。駆け引きを楽しみながら、ほかのプレイヤーからターゲットを奪い取り、ナンバーワンスパイを目指そう。

 
●東京ゲームショウ2016
・開催日時:
 - ビジネスデイ 9月15日・16日 10:00~17:00(入場は16:00まで)
 - 一般公開 9月17日・18日 10:00~17:00(入場は16:00まで)
・会場:幕張メッセ
 (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
・チケット(一般公開):一般前売1000円 / 当日1200円 / 小学生以下無料
・主催:コンピュータエンターテインメント協会(CESA)、日経BP社
・UEIソリューションズブース:9-B03(インディーゲームコーナー)

 
●関連リンク
UEIソリューションズ ウェブサイト
東京ゲームショウ2016 公式サイト

LINEで送る
Pocket