これが未来の戦争体験!!「コール オブ デューティ インフイニット・ウォーフェア」がPS VRに!

LINEで送る
Pocket

8f2a4653

世界的規模でファンを持つFPSゲームの最高峰「コール オブ デューティ」シリーズ。今回の東京ゲームショウでは、その最新作となる「コール オブ デューティ インフイニット・ウォーフェア」がPlayStation VRで体験できる!

 
といってもフルバージョンのVR体験ではなく、PS VRに最適化された宇宙戦闘のみ。それでも作品の世界観をVR体験で楽しめるのはとても魅力的だ。

 
筆者もこのVRバージョンをプレイした……のだが、Activisionからのお達しにより、画面はおろか、操作説明等も撮影禁止、ということに。まー、「コール オブ デューティ」シリーズはキャンペーンモードのネタバレに厳しいタイトルだから仕方ないですね。というわけで、まずはこの映像をご覧いただきたい。

 

 
今回のVR体験「ジャッカルアサルト」はこのPVの中に登場する「ジャッカル」という宇宙戦闘艇によるバトルが楽しめた。対外的にはスペースデブリ排除ミッション、というシチュエーションになっている。

 
8f2a4658
宇宙戦士になってきます。

 
まずは基地からの出発シークエンスから始まり、先導する別のジャッカルを追う形で戦艦の周辺をパトロール。レーダーの異常を確認し、周辺のデブリを破壊する。

 
すると、眼前に無数の敵影が! ジャッカルに備え付けられたバルカンとホーミングミサイルで撃墜しなければならない。ホーミングミサイルのロックは視線を敵機に向けることで行う。これぞ未来の宇宙戦闘!

 
敵機を次々に撃墜して俺ツエー状態を続けると視界を遮る巨大なレーザーが! 俺のジャッカルはそのまばゆい光に飲まれて消えた……。といったところで体験終了。

 
同席した広田編集長は激しい動きで酔いそう、と言っていたが、常時コックピットが表示されていることもあり、意外に酔わなかった。

 
今回のVR体験モードは海外では追加コンテンツとして配信されることが発表されている。日本での扱いは不明だが、TGS向けの発表資料ではVR対応と付いていたので同様の施策が行われると思われる。

 
「コール オブ デューティ インフイニット・ウォーフェア」は11月4日に世界同時発売予定。PlayStation Storeでは発売日0時解禁のダウンロード版、シーズンパスと2007年に発売され、現在の「コール オブ デューティ」ムーブメントを作った記念作のリマスター版「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード」のキャンペーンモードが30日前に遊べる特別版も予約販売を開始している。なお、本作はCERO Z区分・18歳以上のみ対象になる予定のため、購入にはPSNアカウントにクレジットカードの登録が必要になる。

 
 
© 2016 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and CALL OF DUTY INFINITE WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc.

 
 
(TEXT by Shogo Iwai)

 
 
●関連リンク
「コール オブ デューティ インフイニット・ウォーフェア」SIEJA公式サイト
CALL OF DUTY Activision公式サイト(一部日本語)

LINEで送る
Pocket