ハコスコついに「6 Plus」に対応!! Cardboardも1000円で11月中旬に発売

LINEで送る
Pocket

001

株式会社ハコスコが製造販売している、お手軽HMDの「ハコスコ」。 1000円で買えて、スマホを使ってVRを体験できる気軽さでぐいぐい知名度を上げてきていますが、その新作となる大型モデルである「ハコスコプラス」が11月中旬に発売予定というニュースがPANORAの取材で明らかになりました。価格は、既存のハコスコと同じ1000円で、Amazon.co.jpなどで購入できます。

 

03

スマホを差し込む部分は実測で幅16.3×奥行き13×高さ80mmと、ちょうど5.5インチのiPhone 6 Plusが入るサイズ

 

02

堀江貴文さんが編集長をつとめたムック「xReality」に付属する「ハコスコX」との比較。ハコスコXも、初代のハコスコより大型化されてAndroid端末が入るようになってましたが、さらに大きいサイズまで対応できるようになった感じです。

 

04

もうひとつ驚きなのは、株式会社ハコスコが「Google Cardboard」の販売も始めるということ。名前は「Google Cardboard by ハコスコ」で、こちらも1000円とお手軽なのが嬉しいです。Google Cardboardは今までネットで型紙が配布されていて、海外では業者が販売してたりしましたが、いよいよ国内でもお手軽に手に入れられる時代がきました。

 

PANORAでは、iPhone 6 plus対応版のハコスコ、およびハコスコ印のCardboardを入手したので、順次、レビューしていきます!

LINEで送る
Pocket