360度動画で体験! 「闘会議2015」の会場に入ってみよう

LINEで送る
Pocket

どもども。VRおじさんこと広田です。現在、1月31、2月1日に幕張メッセにて開催している「闘会議2015」に取材に来ておりますが、とにかく会場の熱気がスゴいっ! このスゴさをぜひみなさんにお伝えしたいっ! ということでいつもの360度ビデオを撮ってきました。
 

001

 
まずはオープニングから。今回、メッセのホール4〜6が本番の会場で、いったん屋外に出る通路をまたいだホール7が入場前の待機列とコスプレクロークに割り当てられています。オープニングでは、niconico恒例の「煽りV」が流れた上で、通路となるシャッターが数カ所空き、優先入場の先頭から各ゲートに導かれるという感じでした。そのゲートの中央に360度カメラを置いて撮影。さらにお客さんと一緒にホール6に入るという映像を撮っております。

 
002

 
PCでの閲覧が推奨です。ウェブブラウザー上で再生ボタンを押して動画がダウンロードされるのを待ち、流れ始めたらマウスをクリックしたままぐるぐる回してみましょう。後ろを見ると待機列の長さとホール7の広さが実感できると思います。後半のホール6に突入するシーンは、なんとなくFPSで戦場に投入されるような錯覚を覚えてしまいます。

 

闘会議2015入場

 
さらに会場の4ヵ所で一脚を伸ばして、全体を見渡せるように360度撮影してみました。ホールなので音が反響してますが、あちこちで同時に歓声が上がっているのが実感できるかと思います。

 

闘会議2015会場

 
なお、スマホでの閲覧方法は、「デッドボールPのライブ『デPクリスマス!』を360度で見よう!」をご参考ください。闘会議は本日17時まで実施しております。単なる企業の新製品PRやゲーム実況のお祭りではなく、アナログゲームやレトロゲームなども揃ってて、古今東西のゲームを体感できるユニークな内容なので、ぜひ来場してみてください。

 
 
●関連リンク
闘会議2015

LINEで送る
Pocket