VRデモにぴったり 視野角150度のパーソナルシアター「Panoworks」が展示中【TGS】

LINEで送る
Pocket

panoworks

オリハルコンテクノロジーズは15日、VRや360度映像の展示用ディスプレー「Panoworks」を発売した。18日まで幕張メッセにて開催している「東京ゲームショウ2016」のホール9にあるプロダクションI.G.ブースにて展示中だ。

 
水平150度、垂直66度の視野角を実現し、VRゴーグルの装着なしに複数人で同じコンテンツを眺められるというのが特徴だ。展示会や店頭において体験人数に限りがあるVRゴーグルのデモと併用することで、通りがかりの人にもコンテンツをアピールできる製品となっている。設置範囲は2m四方。

 
 
●関連リンク
ニュースリリース
Panoworks

LINEで送る
Pocket