テクノブラッドコリアとFOVE、韓国事業パートナーシップを締結 アジア市場拡大のブリッジに

LINEで送る
Pocket

technobloodkorea_logo
テクノブラッドコリアとFOVEは、韓国事業パートナーシップを締結したと発表した。視線追跡VRゴーグル「FOVE 0」において、アジア市場拡大のための戦略的ブリッジとなる韓国市場に拠点を持つことで、多様な事業を進行していく。

 
fove
「FOVE 0」は、FOVEが開発する視線追跡VRゴーグルだ。クラウドファンディングKICKSTARTERにて48万ドルを集め、サムスンなどからの資金調達を受け開発が進められている。「アイトラッキング」は視線で操作できる技術で、視線を入力デバイスとして用いることによる新たなVR体験を提供する。

 
テクノブラッドコリアは、韓国のネットカフェ、カラオケ、テーマパークや公共機関などVR機器を導入できる施設向けに「FOVE 0」を提供する予定。また、韓国のVRコンテンツ開発会社がFOVE用コンテンツを開発できるようカンファレンス開催や技術支援なども実施する。

 
●テクノブラッドコリア 柳日栄代表 コメント
「先導VRゴーグル開発企業FOVEとの協業を通じてハイクオリティのVRゴーグルを安定的に供給することができるようになった。これから韓国のVRインフラ拡散と韓国産VRコンテンツ開発に役に立てるように積極的に事業を展開して行きたい」

 
●FOVE 小島由香代表 コメント
「テクノブラッドコリアとのパートナーシップを通じて本格的なFOVEの韓国市場進出を目指す。韓国のユーザーとVRコンテンツ開発会社がFOVEを通じて新たな体験をできるように支援したい」

 
●関連リンク
テクノブラッド ウェブサイト
FOVE ウェブサイト

LINEで送る
Pocket