中国市場のポテンシャルなどを学べる 11/16「Japan VR Summit 2」の出演者が発表

LINEで送る
Pocket

01

グリーと一般社団法人VRコンソーシアムは、11月16日に開催するVR業界向けカンファレンス「Japan VR Summit 2」(JVRS2)の詳細を明らかにした。場所は水天宮のロイヤルパークホテル。チケット料金は、10月25日までの早割、またはVRC会員料金で3万2000円、正規料金で5万円(いずれも税込)。

 
今年5月10日に続く第2回で、中国がひとつの大きなトピックとなる。リサーチ会社のiiMedia Researchによれば、中国のVR市場規模は2016年に56.6億元(約870億円)、2020年には556.3億元(約8570億円)に達するとのこと。

 
そうした背景を受けて、「BaoFeng Mojing」のZeng Xianzhong(曽憲忠)副社長/パートナー、「3Glasses」のJessie Wang(王潔)ファウンダー&CEO、「FAMIKU」のFrederickファウンダー&CEOをお招きし、「世界最大?中国VR市場のポテンシャル」と題したセッションを実施する。
その他のセッション、スケジュールと登壇者は以下の通り。

 
 
●スケジュール
・10:00 開会挨拶
・10:05〜11:15 Session I :「VR トッププレイヤーが描く2020年のビジョン」
・11:45〜13:00 Session II :「世界最大?中国VR市場のポテンシャル」
・13:00〜14:15 Welcome Lunch(懇親会)
・14:15〜15:30 Session III:「先駆者から学ぶ〜VRアトラクション編〜」
・16:00〜17:15 Session IV:「さまざまな産業におけるVR/ARの活用事例」
・17:45〜19:00 Session V :「投資家が展望するVRの収益化」
・19:30〜21:30 Reception(懇親会)

 
 
●登壇者 ※順不同、敬称略
・浜村 弘一(カドカワ株式会社 / 取締役 ファミ通グループ代表)
・Karen Zu(Beijing Pico Technology Co., Ltd. / CMO)
・川島 優志(Niantic Inc. / アジア統括本部長)
・久保田 瞬(株式会社Mogura / 代表取締役 Mogura VR編集長)
・Kevin Zhang(Upfront Ventures / Principal)
・小山 順一朗(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
・Jessie Wang(3Glasses / Founder & CEO)
・Joel Breton(HTC Vive / VP Global VR Content)
・新 清士(Tokyo VR Startups株式会社 / 取締役)
・高橋 泰生(ソニー・インタラクティブエンタテインメント / グローバル商品企画部 担当課長)
・田中 章雄(インフィニティ・ベンチャーズLLP / 共同代表パートナー)
・田宮 幸春(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)
・Zeng Xianzhong(BaoFeng Mojing / Vice President Partner)
・筒井 鉄平(GREE VR Capital, LLC / Managing Director)
・Tipatat Chennavasin(The VR Fund / General Partner)
・Tony Mugavero(Little Star Media, Inc. / Founder, CEO)
・Toby Zhang(CRCM Venture Capital / Partner)
・中嶋 啓之(株式会社ユー・エス・ジェイ / コンテンツ開発室 室長)
・馬場 功淳(株式会社コロプラ / 代表取締役社長)
・速水 和彦(株式会社セガ・ライブクリエイション / 取締役 施設事業推進部部長)
・Frederick(Shanghai Famiku Co.,Ltd. / CEO)

 
 
●関連リンク
公式サイト

LINEで送る
Pocket