360度撮影ラジコン車両「Dolly360」初回限定20台で販売開始 狭い部屋などドローンと用途棲み分け

LINEで送る
Pocket

dorry360_1
キッズプレートと京商は、360度動画撮影ができるラジオコントロール型撮影機「Dolly360(ドリーサンロクマル)」の販売を開始した。価格は50万円(税抜・送料別)。初回は20台の限定販売となる。

 
「Dolly360」は、今年6月に開催された「3D&バーチャルリアリティ展」にて試作機を展示し発表されたラジオコントロール型の360度動画撮影機だ(関連記事)。ラジコンモデル開発を京商が、360度撮影およびコンテンツ開発をキッズプレートがそれぞれ担当。両社の得意分野を活かしたマシンとなっている。

 

 
dorry360_2
カメラ部の高さを調整し、人の目線の高さでの撮影が可能。360度動画を移動しながら撮影すると撮影者が映り込んでしまう問題を解決していた。また、室内や狭い空間など、人が立ち入れない場所の撮影も可能で、ドローンによる撮影との棲み分けがしっかりと製品コンセプトに組み込まれている。カスタマイズし易い汎用性を備えているため、用途に応じて撮影者の理想のセッティングが実現できることも特徴と言えそうだ。

 
今後は以下の展示会に出展される予定となっている。興味がある人は現物を一度その目で確かめてみてはいかがだろうか。

 
●Dolly360 今後の展示出展予定
【2016年】
・10月14日~16日 NoMaps
・10月23日 HACK THE FUTURE
・10月27日~30日 DCEXPO
・11月16日~18日 InterBEE
【2017年】
・3月10日~14日 SXSW

 
●関連リンク
Dolly360 公式サイト

LINEで送る
Pocket