ゴーグルで星空を見上げるスマホアプリ「プラネタリウムVR」配信開始 Google VRにいち早く対応

LINEで送る
Pocket

planetariumvr1
タオソフトウェアは、iOS/Androidアプリ「プラネタリウムVR」を配信開始した。「Google VR SDK(正式版)」にいち早く対応している。価格は無料でアプリ内課金あり。VRゴーグルで空を見上げると各種センサーやGPSを用いて星空と星座が映し出される。VRゴーグルなしでも使用可能。

 
planetariumvr2
アプリに表示される恒星は3000以上。GPSと各種センサーを用いることで、北半球/南半球関係なく、ユーザー位置から見た星空と星座を正確に表示できる。表示される星座は88種類におよぶ。スマートフォン装着型VRゴーグルで楽しめる二眼モードのほか、ゴーグルなしでも使用できる単眼モードにも対応。また「Google VR SDK(正式版)」にいち早く対応している。

 
planetariumvr3
オプション機能によって「星座名の表示ON/OFF」「時間経過」「暗い場所での利用に最適な赤系色のみ表示」など、さまざまな設定も可能だ。

 
●プラネタリウムVR
・配信開始日:10月12日
・価格:無料(アプリアップデートによるアプリ内課金あり)

 
●関連リンク
iOS版 プラネタリウムVR ダウンロードページ(App Store)
Android版 プラネタリウムVR ダウンロードページ(Google Play)
プラネタリウムVR 公式サイト

LINEで送る
Pocket