同人アダルトVRゲーム「なないちゃんとあそぼ!」まさかの海外展開へ ImagineVRが全面協力

LINEで送る
Pocket

nanaichan1
アダルトVRゲーム「なないちゃんとあそぼ!」の開発元である同人サークル・VRJCCは、「なないちゃんとあそぼ!」の英語版開発および海外展開において、ImagineVRと協力態勢を取ると発表した。10月中にも「Patreon」にてクラウンドファンディングを開始するとしている。

 
nanaichan2
「なないちゃんとあそぼ!」は、Oculus RiftとHTC Viveに対応したアダルトVRゲームだ。「なないちゃん」と“さまざまな”コミュニケーションが楽しめる。シンプルで直感的なコントロール方法を採用し、スマホを取り付けたラブドールを動かせばVR空間の「なないちゃん」も合わせて自然に反応。今までにないアダルトVR体験をもたらすタイトルとなっている。

 

 
今回発表された海外展開について、VRJCC会長とImagineVRは以下のようにコメントしている。

 
●VRJCC(「なないちゃんとあそぼ!」開発元) 会長 コメント
「初めてVRというものに触れたとき“なんてすごい技術なんだ!”と感じた興奮をそのままにゲームを作り始めて1年、初めての作品である『なないちゃんとあそぼ!』をリリースすることができました。

 
最初にVRの世界を覗いた時に感じたあの感動をぜひ世界中の皆さんにも味わってもらいたい、しかし予算も人脈もない小さい同人サークルの我々はどうすればと思っていたところに、ImagineVRさんから海外でぜひリリースしてほしい、との熱意あるお誘いを受け、この度英語版開発と海外展開へ、クラウドファンディングにて支援して頂けることとなりました。

 
まだまだVRアダルトゲームのマーケットは始まったばかりの小さなものですが、やがて世界中を巻き込んで大きく育ってほしい、そう願っています」

 
●ImagineVR コメント
「『なないちゃんとあそぼ!』は、スマホ、ラブドールそしてVRの連動というとてもユニークなコンテンツに取り組んでおり、日本人のクリエイティブ性が良く発揮されているコンテンツだと思います。

 
海外でもより多くの方々にこの活動を知ってもらい“日本ってクールだな”と思って頂ければ嬉しいと共に、PC-VR市場の大きい海外における日本発VRコンテンツの成功例を作りたいと思っています。

 
今後VRコンテンツを作って世界に挑戦してみたい、という日本の同人サークルが増えるようなきっかけをVRJCCと共に作っていければ幸いです」

 
●関連リンク
VRJCC ウェブサイト(なないちゃんとあそぼ! 公式サイト)※R-18コンテンツあり

LINEで送る
Pocket