CADデータをVR変換「Autodesk LIVE」体験OK 建築不動産がテーマ「ポストモーテムVR」明日開催

LINEで送る
Pocket

autodesklive01
明日10月19日に渋谷・TECH LAB PAAKにて、第3回となるPANORA主催のセミナー「ポストモーテムVR」を開催する。毎回異なるテーマを取り上げる本セミナーだが、今回は「建築・不動産」に焦点をあて、9月下旬にサービスインしたばかりの建築業界向けクラウドサービス「Autodesk LIVE」を中心とした講演などを実施。もちろん同サービスの体験も可能だ。

 
「Autodesk LIVE」は、オートデスクの3D CADソフト「Autodesk Revit」によって作成されたデータをクラウドに送信し、わずか5分程度でOculus RiftやHTC ViveといったVRゴーグル閲覧できるデータに変換し、建築データをより直感的にイメージできるようにするサービスだ(関連記事)。今回の「ポストモーテムVR」では、オートデスクの技術営業本部 メディア&エンターテイメント ソリューションスペシャリストである宋明信氏ら迎え、同サービスがどのような経緯で生まれ、今度どのように展開するかなどを詳しく紹介する。

 
当日会場では、HTC Viveを用いて実際に「Autodesk LIVE」のデモを体験することが可能だ。クラウド上で生成されたデータによるVR体験は、実用性に耐えうるものなのか。またとないこの機会に、ぜひ実際にVRゴーグルを被って確認してみてほしい。

 
「建築・不動産」ジャンルは、PANORAでも関連ニュースを多数掲載しており、VR業界でも大きな盛り上がりを見せているジャンルのひとつと言える。新築イメージ、賃貸の内覧、リフォームイメージなどVRにおけるその用途はひとつのジャンルの中でも多岐に渡る。

 
VR業界のトレンド「建築・不動産」の情報を多数取り扱う明日開催のセミナー「ポストモーテムVR #03」。オートデスク以外にもいくつかの講演が予定されているので、興味がある方はぜひ気軽に足を運んでみてはいかがだろうか。

 
●ポストモーテムVR #03
・開催日時:10月19日 19:00~21:00(開場18:30)
・会場:TECH LAB PAAK
 (東京都渋谷区神南1-20-9 ※Apple Store Shibuyaと同じビル)
・チケット:一般・学生 3000円 / TECH LAB PAAK会員 2000円
・主催:PANORA
・協賛:TECH LAB PAAK
・機材協力:G-Tune

 
●関連リンク
ポストモーテムVR イベント詳細・チケット申込ページ(peatix)
TECH LAB PAAK ウェブサイト
G-Tune ウェブサイト

LINEで送る
Pocket