明日開催「CEDEC+KYUSHU2016」に「IDEALENS K2」出展 オリジナルVRゲーム体験

LINEで送る
Pocket

idealensk2_1
クリーク・アンド・リバーのVR事業部は、10月22日に九州大学 大橋キャンパスにて開催される「CEDEC+KYUSHU2016」VR体験会に、一体型VRゴーグル「IDEALENS K2」を出展する。同製品の九州での出展は初。当日は独自開発のVR専用ゲームの試験版も紹介予定だ。

 
今回が初開催となる「CEDEC+KYUSHU2016」VR体験会は、新たなテクノロジーであるVRが九州に集結する体験型イベントだ。複数のVRゴーグルやVRコンテンツなどが一堂に会する貴重な機会となっている。

 
idealens_blockbreak
「IDEALENS K2」は、中国のアイデアレンズ社が開発したケーブルレスの一体型VRゴーグルで、広い視野角や約295gの軽量ボディ、頭の前後だけで優しく挟み込む着脱構造などが特徴だ。「コンテンツ東京」や「東京ゲームショウ2016」に出展以来、商業施設やメーカーなどからの問い合わせが急増しており、いま注目のVRゴーグルとなっている。同製品の仕様などはこちらの記事を参照。尚、今回の体験会では独自開発のVRゲーム「ブロックブレイク(仮称)」がプレイできる予定だ。

 
会場近隣にお住まいの方は、この機会に「IDEALENS K2」のポテンシャルを実際に確かめてみてはいかがだろうか。

 
●CEDEC+KYUSHU2016 VR体験会
・開催日時:10月22日 8:00~18:00
・会場:九州大学 大橋キャンパス 5号館 3階 532教室/533教室
 (福岡県福岡市南区塩原4-9-1)
・参加方法:要整理券(会場で配布)
・整理券配布時間:8:00~
・整理券配布場所:九州大学 大橋キャンパス 5号館 3階

 
●関連リンク
CEDEC+KYUSHU2016 VR体験会 紹介ページ
アイデアレンズ ウェブサイト
クリーク・アンド・リバー ウェブサイト

LINEで送る
Pocket