OculusイベントやサマーレッスンなどVR最新事情がわかる 10/25、Tokyo VR Meetupにおいでませ

LINEで送る
Pocket

TVM
PANORAとTokyo VR Startupsは、10月25日にVRに特化した連続セミナー「Tokyo VR Meetup」の第10回を開催します。今回のセッションは、「Oculus Connect 3報告会」と「『サマレーッスン』の衝撃」の2本立て!

 
 
お申し込みはこちらから! → Tokyo VR Meetup #10 Oculus Connect 3報告会 &「サマーレッスン」の衝撃

 
 
この10月はVR業界にとって、Oculus Connect 3とSteam Dev Daysの開催、PlayStation VRの発売と、節目となった月でした。Oculus Connect 3では、親会社であるFacebook色が強く打ち出され、同社のマーク・ザッカーバーグCEOがソーシャルVRのデモを披露したり、一体型VRゴーグル「Santa Cruz」の開発を明らかにしたりと、新要素が多く飛び出しました。

 
そんな現地を訪れたメンバーは何を感じとったのか。カヤックの泉聡一氏、Mogura VR編集長の久保田瞬氏、よむねこ代表の新清士氏の3名をお迎えして、それぞれの注目ポイントを語り尽くしていただきます。

 
国内で大いに話題になったのが、PlayStation VRの発売です。そして数あるローンチタイトルの中で、非常に注目を集めていた存在が「サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)」です。

 
2014年にデモを明らかにしてから約2年、どんな思いで発売を迎えたのか。発売後の評判や今後の展開はどうなるのか。同作のプロデューサー/ディレクターである、バンダイナムコエンターテインメントの玉置絢氏をお招きして、お聞きしていきます。会場からの質問タイムももうけますので、ぜひファンの方々もいらしていただければと思います!

 
さらに! エピック・ゲームズ・ジャパン様にご協力いただきまして、Oculus Connect 3でお披露目されたVRFPS「Robo Recall」のデモ体験を用意いたします。1体験で15分と長いため、セッションと並行して10名と人数は限られますが、ご興味のあるかたはぜひご体験ください。当日、開場の18時30分より先着で整理券を配布します。

 
自分で言うのもなんですが、毎回、開発者やプランナーなど数十〜百数十名の方々にお集まりいただいて、熱気に溢れる会になっております。毎回恒例のライトニング告知タイムも設けていて、自分のプロジェクトやアプリを告知したり、人脈を構築する絶好のチャンスですので、ぜひご来場ください! お待ちしております〜。

 
 
■イベント概要
Tokyo VR Meetup #10 Oculus Connect 3報告会 & 「サマーレッスン」の衝撃
・日時:10月25日19:00〜21:00(開場 18:30〜)
・場所:御茶ノ水駅前・デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス3F
・入場料:一般・学生1000円、VRC会員800円
*VRC会員はチケット購入時に4桁の会員番号をご入力ください
*デジハリ生は学生証提示で無料
・定員:200名
・主催:Tokyo VR Startups、PANORA
・協賛:デジタルハリウッド大学大学院
・後援:NPO法人オキュフェス、一般社団法人VRコンソーシアム

 
 
●関連リンク
チケット申し込みページ

LINEで送る
Pocket