本日開催「Tokyo VR Meetup」内容変更「Mikulusの衝撃」を実施 「サマーレッスンの衝撃」が中止に

LINEで送る
Pocket

TVM
PANORAとTokyo VR Startupsは、本日10月25日に開催する「Tokyo VR Meetup」の内容変更を発表した。理由は出演予定となっていた「サマーレッスン」のプロデューサー/ディレククターのバンダイナムコエンターテインメント・玉置絢氏の急病による出演キャンセルのため。チケットのキャンセル・返金についてはPeatixのメッセージ機能にて実施している。尚、代わりの講演として、GOROmanこと近藤義仁氏を招いた「Mikulusの衝撃」が実施される。

 
「Mikulusの衝撃」では、ここ数日の間にVRコミュニティーで話題になっているのアプリ「Mikulus」について、作者であるGOROman氏を招き、インタビュー形式で講演を行う。Oculus RiftのDK1で一世を風靡し、VRの可能性を感じさせたソフトが、製品版Rift(CV1)向けにリバイバル制作中ということで再び注目を集めている。

 
そこにキャラクターがいるだけなのに、体験者からは絶賛の声。それはなぜなのか。また、バーチャル空間で人の存在感を出すため必要な工夫とは、一体どんなことなのか。さまざま気になるポイントについて、Oculus Riftの日本でのエバンジェリストであるGOROman氏に、PANORAの広田稔らが直接訊く。

 
【チケットのキャンセルおよび返金について】
「サマーレッスンの衝撃」の中止によるチケットのキャンセルおよび返金は、Peatixのメッセージ機能にて行われている。詳しくは当該ページをご覧いただきたい。

 
●Tokyo VR Meetup #10 Oculus Connect 3報告会 & 「Mikulus」の衝撃
・開催日時:10月25日19:00~21:00(開場 18:30~)
・会場:御茶ノ水駅前・デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス3F
・入場料:一般・学生1000円、VRC会員800円
 ※VRC会員はチケット購入時に4桁の会員番号をご入力ください
 ※デジハリ生は学生証提示で無料
・定員:200名
・主催:Tokyo VR Startups、PANORA
・協賛:デジタルハリウッド大学大学院
・後援:オキュフェス、VRコンソーシアム

 
●関連リンク
イベント 詳細・申込ページ(Peatix)

LINEで送る
Pocket