ゼンシンコンサルティング、住宅業界向けVRサービス「terior」などラストマイルワークスへ会社分割 

LINEで送る
Pocket

lastmile
ゼンシンコンサルティングは、11月1日付で、住宅関連業界向けのVRサービス「terior(テリア)」やアウトソーシング事業を展開しているITソリューション部門を会社分割し、新設会社であるラストマイルワークスが同部門の事業を継承すると発表した。

 
terior
「terior(テリア)」では、低価格で住宅関連業界向けVRサービス制作が行える。開発拠点をカンボジアに設けているため、日本価格の1/2~1/5程度の価格帯でサービス提供できることが魅力だ。住宅関連業界に特化することで、専門性の高いサービスを実現。ゲーミングエンジンであるUnreal Engine 4を活用することで、高品質な建築ビジュアライゼーションをリアルタイムで描写できる。サービスの詳細はこちらの記事を参照

 
会社分割の目的は、上記の「terior」を含む不動産系VRサービスの需要と東南アジア周辺諸国へのサービス拡大に対応するためとしている。

 
●関連リンク
ラストマイルワークス ウェブサイト
terior ウェブサイト

LINEで送る
Pocket