HTC、台北の三創生活園区にHTC VIVEを体験できる「VIVELAND」を期間限定でオープン

LINEで送る
Pocket

image1

HTCは10月27日に台北の三創生活園区(SYNTREND)の3階にHTC VIVEを体験できるスポット「VIVELAND」をオープンしたことを発表した。2017年4月29日までの限定オープンとなる。

 
HTC、三創、AMD(機材提供)、SteelSeries(ゲーミングギア提供)の4社の共同運営となっており、体験は有料となっている。プレミアムコンテンツとして、レーシングシミュレータ「Project CARS」、ミリタリーシューターの「FRONT DEFENSE」、ホラーゲームの「Bounty VR」、高層ビルの間の綱渡りに挑む「命懸一線」が用意。さらに「Evelest VR」「Fruit Ninja VR」といった多彩なタイトルを体験できるスペースや、MRを体験できるグリーンバックの撮影ブースも用意されている。

 
プレイ料金は以下の通り。なお、100NTDは約320円(11月6日のレート)。

 
クローズドルーム 400NTD/30分
オープンブース 200NTD/15分
グリーンバックMR体験 300NTD/15分

 
FRONT DEFENSE 200NTD
Project CARS 250NTD
命懸一線 150NTD
Bounty VR 200NTD

 
三創生活園区は台北市の光華商場の隣に2015年にオープンしたショッピングビル。携帯電話やPCメーカーのショールームも開設されている。

 
三創生活園区
台北市中正區市民大道三段
台北MTR 南港線/新荘線 忠孝新生駅下車
営業時間:11:00〜21:30(日〜木)/11:00〜22:00(金、土、休日の前日)

 
 
●関連リンク
HTC Vive
プレスリリース(繁体中国語)
VIVELAND(繁体中国語)
三創生活園区(繁体中国語)

LINEで送る
Pocket