Inter BEE 2016に一体型VRゴーグル「IDEALENS K2」出展 デバイスやコンテンツ制作を紹介

LINEで送る
Pocket

idealensk2_1
クリーク・アンド・リバーは、11月16日~18日に幕張メッセにて開催される「Inter BEE 2016」にブース出展すると発表した。最新の一体型VRゴーグル「IDEALENS K2」やVRコンテンツ制作などを紹介するとともに、長時間連続使用できる「IDEALENS K2」ならではのイベントでの扱いやすさが実感できる内容となる見込みだ。

 
「IDEALENS K2」は、中国のアイデアレンズが開発したケーブルレスのスタンドアロン型(一体型)VRゴーグルだ。本体部分は約295gと非常に軽く、頭の前後だけで優しく挟み込む構造のために着脱しやすい構造となっている。「東京ゲームショウ2016」をはじめとするにイベント出展して以来、商業施設やメーカーなどからの問い合わせが急増。今後の動向が気になる注目のVRゴーグルのひとつと言える。日本国内でも年内に正式発売を予定している。

 
「Inter BEE 2016」は、今回で52回目を迎える日本最大の国際放送機器展で、映像のプロフェッショナル向けに、世界最先端の技術を紹介。情報交流やビジネス創出の場となっており、日本だけではなく海外のマーケットを視野にして開催される。昨年は3万5646名が来場。今回も約1000社の出展し、過去最高の来場者数を見込んでいる。

 
idealens_blockbreak
会場では、「IDEALENS K2」を用いて、クリーク・アンド・リバー開発によるオリジナルVRゲーム「ブロックブレイク(仮称)」の体験プレイなどが行われる予定。

 
●Inter BEE 2016
・開催日時:11月16日~18日 10:00~17:30(18日のみ17:00まで)
・会場:幕張メッセ
 (千葉県千葉市美浜区中瀬2−1)
・クリーク・アンド・リバー ブース:ホール4 4109

 
●関連リンク
Inter BEE 2016 ウェブサイト
アイデアレンズ ウェブサイト
クリーク・アンド・リバー ウェブサイト

LINEで送る
Pocket