インテルがVRスタートアップ企業のVOKEを買収 没入型スポーツの拡大を目指す

LINEで送る
Pocket

米VOKEが開発したVR向けカメラTrueVR

米Intelは4日、VRスタートアップ企業の米VOKEを買収したと発表した。VOKEは2004年にカリフォルニア州サンタクララに設立され、180度と360度の立体的な映像をリアルタイムで配信する「TrueVR」を展開している企業だ。TrueVRはモバイルVRからPC用VRまでマルチプラットフォームに対応しており、過去に全米大学体育協会男子バスケットボールトーナメント・ファイナルフォー(NCAA Final Four)やCBSの情報番組のリアルタイムのVR映像を配信した実績がある。

 
20161108voke-vr-08-690x460_c
米VOKEが開発したVR向けカメラTrueVRとモバイルVR向けゴーグル

 
インテルは過去にスノーボードのX-Games in Aspenで選手のプレイをキャプチャーを用いて解析したり、バスケットボールのNBA All-Star Weekendで360度カメラを使ったリプレイ映像を配信したりなど「スポーツのデジタル化」を積極的に行っている。

 

 
また、インテルはVOKEが既存の放送局やチャンネルと相性が良い点を強調しており、この買収によって没入型スポーツをアスリートやファン、コンテンツプロデューサーに届けるために最高の解決策を進めているとコメントしている。

 
(TEXT BY ぱソんこ)

 
 
●関連リンク
intel Newsroom
VOKE

LINEで送る
Pocket