宇多田ヒカル、ネットイベント「30代はほどほど。」開催決定 3DVR生中継も実施

LINEで送る
Pocket

utada1
GYAOとヤフーは、12月9日に映像配信サービス「GYAO!」にて、宇多田ヒカルさんがデビュー記念日に開催するネットイベント「30代はほどほど。」を3DVR生中継すると発表した。あわせて、3DVR版での視聴申し込み受付を「GYAO!」特設ページにて開始している。

 
宇多田ヒカルさんは、2003年1月19日、20歳の誕生日にネットイベント「20代はイケイケ!」を開催。当時延べ100万アクセスを記録し、デジタルメディア協会が優れたデジタルコンテンツを表彰する「AMD AWARD」を受賞する歴史的なイベントとなった。

 
2016年にアーティスト活動を再開した宇多田ヒカルさんは、約8年半ぶりにニューアルバム「Fantôme」をリリース。国内で、オリコン、iTunes、レコチョクなどフィジカル、デジタル配信チャートともに1位を獲得したほか、海外でもiTunes全米3位をはじめ、19の国・地域で1位、33の国・地域でランクインとワールドワイドなヒットを見せた。

 
そんな今年、1998年にリリースしたデビューシングル「Automatic/time will tell」の発売日である12月9日のデビュー記念日に、30代となった宇多田ヒカルさんがファンへ感謝の気持ちを込め、再びネットイベントを開催。「GYAO!」は、本イベントに協力し、iOS/Android向け「GYAO!」アプリにて3DVR生中継を実施する。3DVR版では、スマートフォンと、スマートフォン装着型VRゴーグルを利用することで、3次元であたかもその場にいるような感覚を楽める。

 
VRゴーグルがない環境でも楽しめるように、複数のカメラで撮影され、さまざまな角度から映像を楽しめる2Dマルチアングル配信も実施。2Dマルチアングル版は事前応募なしで視聴できる。尚、特設ページではアプリ不要で、スイッチング映像のみの通常版が視聴可能だ。

 
utada2
●宇多田ヒカル「30代はほどほど。」
・放送日時:12月9日 21:00~21:30
・主催:ユニバーサル・ミュージック
・協力:GYAO!

 
【内容】
宇多田ヒカルさんとファンがインタラクティヴにコミュニケーションするバーチャルリアリティー番組。スタジオ生パフォーマンスも予定。

 
【配信形態】
・3DVR版:要スマートフォン+GYAO!アプリ+事前申込
(事前申込受付は11月23日までの予定。申込にはYahoo!JAPAN IDが必要)
・2Dマルチアングル版:要スマートフォン+GYAO!アプリ
・通常版:PC/スマートフォン(アプリ不要)

 
●関連リンク
宇多田ヒカル 30代はほどほど。 特設ページ
iOS版 GYAO! アプリダウンロードページ(iTunes Store)
Android版 GYAO! アプリダウンロードページ(Google Play)

LINEで送る
Pocket