よむネコ、シードラウンドの資金調達で「エニグマスフィア」マルチ展開目指す 梅田で期間限定ロケテも

LINEで送る
Pocket

yomuneco_enigma1
よむネコは、gumi、みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合(みずほキャピタル)、ヴァンガードの3社を引受先とする第三者割当増資により、シードラウンドの資金調達を実施した。調達額は非公開。VR脱出ゲーム「エニグマスフィア ~ 透明球の謎(ENIGMA SPHERE)」を各種ハイエンドVRデバイスやモバイルVRデバイスなどにマルチ展開させることを目指す。また、11月19日~12月18日に梅田ジョイポリスにて、同ゲームのロケーションテストを実施すると発表した。

 
yomuneco_enigma2
「エニグマスフィア」は、10月5日~7日に開催された「Oculus Connect 3」にて発表されたOculus Touch対応VRゲームのローンチタイトルの1つとして、北米の主要なVRメディアでも大きく取り上げられた。また、YouTubeの公式PVの視聴者の約半数が海外ユーザーであるなど、国内に限らず海外からも注目集めているタイトルだ。

 
今回の資金調達によって、Oculus Rift、HTC Vive、PlayStation VRをなどのハイエンドVRデバイスや、Google DaydreamなどのモバイルVRデバイスへの対応・マルチプラットフォーム化を進め、海外のVRゲーム市場への販売強化と同時に「エニグマスフィア」ブランドの構築・展開に力を注ぐ。

 
yomuneco_enigma3
また、11月19日~12月18日の期間限定で、セガ・ライブクリエイションが運営する大阪・梅田にの屋内型テーマパーク「梅田ジョイポリス」にて、「エニグマスフィア」をロケーションテストとして初出展する。ロケーションテストではHTC Viveを使用している。

 
yomuneco_enigma4
アミューズメント施設向けVRアトラクションとしては業界初となる「2人同時プレイ(マルチプレイ)によるVR脱出ゲーム」を実現。VR空間上でボイスチャットによるリアルタイムコミュニケーションや、脱出ゲームならではの謎解きおよび協力プレイが楽しめる。12月6日に一般発発されるOculus Touch版(関連記事)とは異なる雰囲気が味わえそうだ。

 
●エニグマスフィア 梅田ジョイポリス ロケーションテスト
・実施時期:11月19日~12月18日
・場所:梅田ジョイポリス
 (大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F・9F)
・営業時間:11:00~23:00(最終入場 22:45)
 ※16歳未満は19:00以降、18歳未満は22:00以降入場不可
・エニグマスフィア ロケーションテスト:
 - 営業時間(平日) 13:00~21:00
 - 営業時間(土日祝) 11:00~21:00
 - 料金 1人800円 ※専用チケットを購入。パスポート利用不可。

 
●関連リンク
よむネコ ウェブサイト
梅田ジョイポリス ウェブサイト

 
(C)YOMUNECO

LINEで送る
Pocket