対戦型ロボットアクション「RIGS」、12月に大型アップデートを無償で実施 上級者向けRIGの追加など

LINEで送る
Pocket

image
ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイドスタジオ傘下の開発子会社、Guerrilla Cambridgeは発売中のPlayStation VR用対戦型ロボットアクション「RIGS Machine Combat League」の第一弾大型アップデート内容を発表した。12月配信予定で無償アップデートとなる。

 
第一弾大型アップデートは大きく4つの追加要素が加えられる。

 
image
一つは装甲が薄いが移動速度の速いAPXシリーズRIGの導入。

 
image
2つ目は初の欧州アリーナとなるチューリッヒの追加。

 
3つ目は週替わりでのトライアルが追加され、これを達成することでゲーム内クレジットなどが獲得できる。最後の追加要素はゲーム内クレジットで購入するパイロットのカスタマイズストア。

 
チューリッヒアリーナは12月3・4日にアメリカ・カリフォルニア州アナハイムで開催される「PlayStation Experience 2016」で初披露される。「RIGS」はパッケージ版、ダウンロード版ともに6900円(税別)で好評発売中。

 
(TEXT by Shogo Iwai)

 
 
●関連リンク
「RIGS」公式サイト
アップデートのアナウンス(@PlayStation Blog US・英語)

LINEで送る
Pocket