リコー、「THETA S」「THETA SC」の最新ファームウェアを公開 「THETA S」には新機能追加も 

LINEで送る
Pocket

ricoh_theta1
リコーは、「RICOH THETA S」および「RICOH THETA SC」の本体ファームウェア最新版を公開した。ファームウェアをバージョンアップすることで、機能追加や品質改善が行われる。

 
thetas
●RICOH THETA S(バージョン 01.82)
新たに追加された機能を使用する場合、iOS/Androidともにアプリを最新(バージョン 1.11.0 以上)にする必要があるので注意。

 
・「インターバル合成撮影」機能追加
連続撮影した画像の明るい部分を残すように合成。定位置の夜景撮影で、星や月の光跡を記録したいときなどに使用する。本体を三脚などで固定する必要がある。

 
・「マイセッティング」機能追加
スマートフォンから設定した撮影条件をカメラ本体に記憶できる。マイセッティング登録した撮影条件は、スマートフォンと接続していない状態でカメラの電源をONした際に有効となる。

 
・「UVC1.5」対応
・USBからのフルHD30fpsのライブストリーミング映像出力に対応

 
ricoh_theta_sc1
●RICOH THETA SC(バージョン 01.01)
・バグ修正

 
尚、バージョンアップには、WindowsもしくはMac用のアプリケーションが必要となる。バージョンアップの方法などの詳細は公式サイトを確認してほしい。

 
●関連リンク
RICOH THETA ウェブサイト

LINEで送る
Pocket