20世紀フォックス、映画「アサシン クリード」のVR映像を12月1日に配信

LINEで送る
Pocket

acreedvr_digifacebookcover_sb_001

20世紀フォックスは日本で2017年3月3日に公開される映画「アサシン クリード」のVR映像をOculus Video Storeで配信する。配信日は12月1日。

 
The Game Awardsのプレスリリースから明らかになったもので、会場となるMicrosoft Theaterで体験コーナーが設置されるほか、イベント内で主演のマイケル・ファスベンダーを招いて映画の最新クリップとVRの内容紹介が行われる予定。

 
「アサシン クリード」シリーズはユービーアイソフトが開発・発売するオープンワールドステルスアクションゲームで、時に身を潜め、時に群衆に紛れながらターゲットとなる敵を暗殺するというもの。ストーリーの要として「アニムス」という一種のVR装置が使われ、遺伝子から過去の記憶を呼び覚まして体験する、という二重構造の作品になっている。

 
映画ではその設定を踏まえたオリジナルストーリーとなっており、マイケル・ファスベンダーは死刑囚“カラム・リンチ”を演じ、ルネサンス期スペインの彼の祖先の記憶を再現する。ゲームでは建造物の屋上から飛び降りて地上へと降りる“イーグルダイブ”が売りの一つだが、本作ではCGを使わないリアルスタントによる落下シーンが見所となっている。

 
 
●関連リンク
The Game Awards
The Game Awardsによるプレスリリース
ユービーアイソフト公式サイト
映画「アサシン クリード」公式サイト

LINEで送る
Pocket