自分で作った遊園地をVRで遊び尽くせ! PS VR「ローラーコースタードリームズ」

LINEで送る
Pocket

rollercoasterdreamstitlelogo
ソフトメーカー・びんぼうソフトは12月22日に配信されるPlayStation VR対応シミュレーションゲーム「ローラーコースタードリームズ」のゲーム内容詳細を発表した。価格は2500円(税込)で体験版も同時配信される。

 
rollercoasterdreamsscreenshot01
本作は同社が開発してきた「ジェットコースタードリーム」シリーズの後継作にあたる作品で、プレイヤーは遊園地の経営者になってアトラクションや施設などを建造し、入場者数50万人の遊園地を目指す。ジェットコースターは独自のエディタを搭載しており、自由度の高い設計が可能。

 
rollercoasterdreamsscreenshot00
自分の作った遊園地や他のプレイヤーが作った遊園地(入場者数50万人以上)を自由に歩き回れるフリーモードを搭載し、このモードがPlayStation VRに対応。ジェットコースターだけでなく、多彩なアトラクションのほとんどがVRで楽しめる。

 
rollercoasterdreamsscreenshot02
VRモードについては移動速度の設定と視点切り替え(45度単位/自由設定)、バーチャルサラウンドの対応が発表されている。また、PS4 PROに対応し、遠景オブジェクトの描画が微細化される。

 
 
©Bimboosoft

 
 
(Text by Shogo Iwai)

 
 
●関連リンク
ローラーコースタードリームズ公式サイト
びんぼうソフト公式サイト

LINEで送る
Pocket