Lenovo、Google「Tangoテクノロジー」搭載のAR対応ファブレット「PHAB2 Pro」発売開始

LINEで送る
Pocket

lenovo_phab2pro1
レノボ・ジャパンは、Tangoテクノロジーを搭載した複数のカメラ・センサーとソフトウェアによるAR体験を実現したファブレット「PHAB2 Pro(ファブツープロ)」を発売開始した。ウェブ直販価格は4万9800円(税抜)。

 
「PHAB2 Pro」には、周囲の環境をマッピングする一連のカメラ・センサーとGoogleのソフトウェアを備えたTangoテクノロジーを搭載。最先端のAR体験をハンドヘルド・デバイスで実現する。

 
ARアプリを使用することで、学校の生徒が原寸大の仮想恐竜を教室で見たり、ARによって表示された恐竜の周りを歩き周ったりすることで学習効果を高めるなど、幅広い用途が期待される。また、ARを用いたゲームにおいては、バーチャルな恐竜をテーブルで遊ばせたり、デジタルペットを寝室で飼育したり、あるいは家に侵入するエイリアンの群れを撃退するといったことも可能だ。

 

 
Tangoテクノロジーは「運動解析(モーショントラッキング)」「奥行き認識」「領域学習(エリアラーニング)」の3つの中核技術から成り立っている。モーショントラッキングによって「PHAB2 Pro」の「目」は、空間における自分の位置を感知。エリアラーニングによって、空間における位置情報を記憶。奥行き認識によって、物体を検知し距離を測定しながら周囲の環境をモデリングする。「PHAB2 Pro」では、1秒間に25万回以上の画像を捉えるセンサを通し、周囲の物体や環境を視覚化する。

 
lenovo_phab2pro2
Tangoテクノロジーを搭載した「PHAB2 Pro」は、室内のマッピングに対する従来の考え方を変え、「GuidiGO」アプリを用いたARの博物館ツアーなどの新しい体験を創り出せる。今後、対応アプリが増えていくことによって、さまざまな可能性が広がることが期待される。

 
●PHAB2 Pro 主な仕様
・OS:Android 6.0
・液晶:6.4型ワイドIPS液晶(2560×1440)Assertive Display対応、2.5D曲面ガラス
・プロセッサ:Qualcomm MSM8976 オクタコア プロセッサー(Google Tango Edition)
・メモリ:4GB
・ストレージ:64GB
・ネットワーク:Wi-Fi、LTE(SIMロックフリー対応、通話機能付き)
・バッテリ:4050mAh
・駆動時間:約24時間
・質量:約259g
・ウェブ直販価格:4万9800円(税抜)

 
●関連リンク
Lenovo PHAB2 Pro 製品詳細・購入ページ

LINEで送る
Pocket