VRデモにも便利そう!センチュリー、USBバスパワー駆動のフルHD小型HDMIモニターを発売

LINEで送る
Pocket

century_plusone_fullhd1
PC周辺機器メーカーのセンチュリーは、12月中旬より、フルHD対応の11.6インチHDMIマルチモニター「plus one Full HD(LCD-11600FHD)」を発売する。参考価格は3万2800円(税込)。USBバスパワー駆動に対応するため、イベント会場などにおけるVRのプレゼンテーションにも最適だ。

 
IPS方式グレアパネル(光沢)を採用。発色が良い写真や動画などを解像度1920×1080pxのフルHDで楽しめる。インターフェイスは、HDCP対応のデジタル2系統入力で、HDMIとDisplayPortに対応している。また、ステレオスピーカーも搭載されているため、音声出力がある場合は、本体だけで音声の再生もできる。

 
century_plusone_fullhd2
「plus one」シリーズの優れた携帯性や使いやすさはそのままに、電源はACアダプターとUSBバスパワーに対応した2WAY電源を採用。自宅やオフィス、外出先など使用環境を選ばずに使用できる。本体背面にはVESA規格75x75mmの取付け穴がついているので、同規格の市販のモニターアームを取り付けることも可能だ。安心の日本国内生産も魅力となっている。

 
イベント会場のブースなどにおけるVRコンテンツのプレゼンテーションでは、限られたスペースの広さはもちろん、電源の確保にも苦労する場面がある。本製品ならば、コンパクトなサイズとUSBバスパワーで、諸問題を一気に解決してくれるかもしれない。USBバスパワー小型モニターの購入を検討している方は、製品の詳細をチェックしてみよう。

 
●関連リンク
plus one Full HD(LCD-11600FHD) 製品紹介ページ

LINEで送る
Pocket