VR主要企業から構成されたNPOの協会「GVRA」発足 VRの最先端の研究や議論の共有を図る

LINEで送る
Pocket

gvra
7日、VR用HMDの主要6社で構成されたNPOの協会である「GVRA」(Global Virtual Reality Association) の創設が発表された。GVRAはVRの研究の共有、議論、教材の作成を目的としており、VRの成長と発展を促進させるのが狙いだ。 
 
現在GVRAのトップページのロゴやプレスリリースから確認できるメンバーはAcer Starbreeze、Google、HTC 、Oculus VR、Samsung、Sony Interactive Entertainment(以下SIE)の6社だが、SIEのみ参加メンバーのリストには掲載されていない。 
 
GVRAの参加団体はレギュラーメンバーとスポンサーメンバーで構成されており、VR用HMDのメーカーが加入するには、協会の必要とする事項を満たしてスポンサーメンバーになる必要がある。また、協会の目的に沿ったVR業界への貢献をした後にGVRAの理事会から承認を得るとレギュラーメンバーになるという。
 
GVRAによる今後のイベントなどはまだ発表されていないが、近い将来にGVRAが主催や支援を行うイベントが発表される予定だ。 
 
 
(Text by ぱソんこ

 
 
●関連リンク
VIRTUAL REALITY INDUSTRY LEADERS COME TOGETHER TO CREATE NEW ASSOCIATION

LINEで送る
Pocket