厚さ17.9mmで2kg以下のVR ReadyフルHDゲーミングノートPC「Razer Blade」国内向けに販売開始

LINEで送る
Pocket

razerblade1
デジカは、同社が運営するRazerオンラインショップ「RazerStore.com」にて、GeForce GTX 1060を搭載したVR Readyの薄型ゲーミングノートパソコン「Razer Blade」を国内向けに販売開始した。価格は21万5800円(税抜)から。Razerエンジニアによって前モデルから仕様が改善され、厚さ17.9mmに14インチフルHDディスプレイを搭載し、携帯性とパフォーマンスの両立を実現した。

 
「Razer Blade」には、NVIDIA GeForce GTX 1060が搭載され、前世代のGPUと比べて3倍のパフォーマンスを発揮。最高のフレームレートと最小限のグレアを両立するため、マットタイプ(ノングレア)のフルHDディスプレイを搭載している。最高グラフィック設定で快適にゲームプレイを楽める。

 
razerblade2
スタイリッシュで最薄なデザインは、精密カットされたCNCアルミから作られ、わずか17.9mmの流線形ボディと2kg以下の重量からは想像できないパフォーマンスを発揮。最高の「More Power Per Cubic Inch(立方インチあたりのパワー)」を備え、ハイエンドゲームやVRなど、さまざまな場面で活躍する。また、Intel Core i7-6700 HQを搭載し、PCIe SSDテクノロジーにより、従来のソリッドステートドライブより最大3倍の速度が実現。Killer Wireless-ACを内蔵し、すべてのモデルで、16GBのDDR4デュアルチャネルRAMを搭載している。

 
低遅延とプラグアンドプレイの互換性を備えているため、VRパフォーマンスにも最適化されている。また、NVIDIA Anselテクノロジーをサポートするゲームでは、VRで表示する360度画像のキャプチャもサポートする。携帯性抜群のVRシステムとしても機能してくれそうだ。

 
●Razer Blade(レーザーブレード)
・価格:
 - 256GB PCIe SSDモデル 21万5800円(税抜)
 - 512GB PCIe SSDモデル 24万800円(税抜)
 - 1TB PCIe SSDモデル 29万800円(税抜) ※入荷次第販売開始
・外寸:H17.9mm×W345mm×D235mm
・重量:1.89kg

 
・CPU:Intel Core i7-6700HQ Quad-Core Processor(2.6GHz / 3.5GHz)
・GPU:NVIDIA GeForce GTX 1060(6GB GDDR5 VRAM)
・メモリ:16GB システムメモリ(DDR4, 2133 MHz)
・OS:Windows 10 64bit
・ストレージ256GB / 512GB / 1TB SSD(PCIe M.2)
・ディスプレイ:14インチ IPS フルHD ノングレアタイプLCD ディスプレイ、解像度1920×1080
・無線LANなど:Killer Wireless-AC 1535 (802.11a/b/g/n/ac + Bluetooth 4.1)
・外部ポートなど:
 - Thunderbolt 3 (USB-C)
 - USB 3.0ポート×3(SuperSpeed)
 - HDMI 2.0 オーディオ/ビデオ出力
 - 3.5mm ヘッドフォン/マイクロフォン コンボポート
・その他:
 - 内蔵ウェブカメラ(2.0MP)
 - 内蔵型ステレオスピーカー
 - 内蔵型アレイマイク
 - 7.1 コーデック対応(HDMI)
 - Trusted Platform Module(TPM 2.0)セキュリティチップ
 - Razer Synapseによるキーボード、トラックパッド、バックライト、冷却ファンの制御・設定
 - 小型165W 電源アダプター
 - 70Wh 充電式リチウムイオンポリマーバッテリー内蔵

 
●関連リンク
Razer Blade 特設サイト

LINEで送る
Pocket