イケメンドS富豪に罵られて…… ボルテージ、スマホ用VRアプリ「椅子ドンVR」を配信開始

LINEで送る
Pocket

isudonvr_main
女性向けの恋愛ゲームアプリを多く手掛けるボルテージは、本日スマホ用VRアプリ「椅子ドンVR ~一ノ宮英介編~」を配信開始した。価格は480円。同社の恋愛ドラマアプリ「スイートルームで悪戯なキス」のキャラクター、 一ノ宮英介(CV:近藤孝行)が唇スレスレの超至近距離まで接近する、というもので、東京ゲームショウ2016でのデモ出展時は最大80分待ちの大盛況となった。

 
スマホ版は買いきりアプリとなり、スマホを自分で動かして英介を眺めるかざしモードと、ハコスコなどのゴーグルを使用してVR体験が楽しめるゴーグルモードを用意。また1月15日より、オンラインショップを含むアニメイト各店においてオリジナルデザインのハコスコ(税込1200円)を発売する。

 
isudonvr_hksc
また、3月18日にハコスコ購入者を対象にした近藤孝行さんのトークイベントがアニメイト秋葉原店で開催される。ボルテージはARアプリ「ポケカレAR」も同時配信を開始し、ニューテクノロジーアプリの特設ホームページも開設した。女性向けのVRアプリはまだまだ少ないこともあり、同社の今後の展開に注目したい。

 
(C)ボルテージ

 
 
●関連リンク
ニュースリリース
「椅子ドンVR 〜一ノ宮英介編〜」(iOS)
「椅子ドンVR 〜一ノ宮英介編〜」(Android)
VR・ARアプリ特設サイト
ボルテージ

LINEで送る
Pocket