Oculusの共同設立者のBrendan Iribe氏、CEOを辞任 新しく設立されたPC VR部門のトップに就任

LINEで送る
Pocket

oc303

13日、Oculusの共同設立者の一人であるBrendan Iribe(ブレンダン・イリーベ)氏がOculusのCEOを辞任することがOculus公式ブログで発表された。また、Oculusに社内には新しくPC VR部門とモバイルVR部門が設立され、Iribe氏はPC VR部門のトップに就任する。

 
brendan
Brendan Iribe氏は元ゲームプログラマーで過去にはCivilization IVのUIを担当し、UIミドルウェアのScaleformの共同設立者としてCEOを務めた。2012年にはPalmer Lucky氏と共同でKickstarterにてOculus RIftのキャンペーンを開始し、Oculusの共同設立者としてCEOに就任した。

 
Iribe氏はOculus公式ブログにて「人は好きな仕事に打ち込んでいる時こそ最高の仕事をすることができます。そうでない場合は変化する必要があります」と述べている。

 
また、モバイルVR部門のトップには最近Oculusに入社したJon Thomason氏が就任する。Thomason氏は過去にMicrosoftのゼネラルマネジャーやQualcommでエンジニア、Amazonでモバイルショッピングを担当した経験がある。

 
 
(Text by ぱソんこ

 
 
●関連リンク
Building the Future of VR | Oculus
Berndan Ibre | Linked in
Jon Thomason | Linked in

LINEで送る
Pocket