テイクツー/2K、日本でもVRタイトルを発売開始 「カーニバル ゲームズVR」は日本語吹き替え版も

LINEで送る
Pocket

2kvr
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン/2KはVRタイトルの国内投入を発表。本日12月20日、PlayStation VR向けに「NBA 2K VR Experience」英語版を、1月には「カーニバル ゲームズ VR」をそれぞれ配信開始する。

 
「NBA 2K VR Experience」はNBAのスタープレイヤー、ポール・ジョージ氏の解説と共にスリーポイントコンテストやスキルチャレンジを行うミニゲームで構成されたVRコンテンツ。価格は1620円(海外版のニュース記事はこちら、レビュー記事はこちら)。

 

NBA 2K VR Experience 日本版ロンチトレーラー

 
image

「カーニバル ゲームズ VR」は、PlayStation MoveやOculus Touchなどのモーションコントローラを使い、ウォールクライミングやアレイボールなど12種のゲームが楽しめるタイトル。1月12日にはPlayStation VR向け、13日にはOculus Rift、HTC Vive向けの配信を予定している。こちらは日本語吹き替え版だ。

 

カーニバル ゲームズ VR ロンチトレーラー Oculus Touch ver.

 
 
●関連リンク
カーニバル ゲームズVRプレスリリース
PlayStation Store: NBA 2K VR Experience
2K Japan公式ホームページ

LINEで送る
Pocket