Android用ChromeがWebVRに対応予定 将来的にはPCブラウザやGoogle Cardboardも

LINEで送る
Pocket

chromevr
13日、米GoogleがAndroid用ブラウザ「Chrome 56」のβ版にWebVR APIGamePad API extensionsを搭載することをChromium公式ブログで発表した。WebVR APIでモバイルVR端末の入出力機能へのアクセスが、GamePad API extensionsでDaydream controllerなどコントローラの入出力機能へのアクセスが可能になり、DaydreamなどのモバイルVR端末で専用アプリを経由せずともブラウザからVRコンテンツを利用できるようになる。

 
これらの機能は現在まだ開発中の段階のため開発者によるフィードバックを募集しており、将来的にはPC用ブラウザやGoogle Cardboardにも対応する予定だ。

 
 
(Text by ぱソんこ

 
 
●関連リンク
Chromium Blog: Introducing the WebVR API in Chrome for Android
WebVRのGitHub

LINEで送る
Pocket