NVIDIA、コンテストに向けたハッカソン「VR FUNHOUSE MODthon」実施 事前の勉強会も

LINEで送る
Pocket

nvidia_vr_funhouse2
NVIDIA Japanは、好評開催中の「VR FUNHOUSE MOD コンテスト」にともなって、12月20日にコンテストの背景や技術的な説明を行う「VR FUNHOUSE MODthon 勉強会」を、1月15日に応募作品を実際に制作する1DAYハッカソン「VR FUNHOUSE MODthon」を実施する。日本からの作品応募を公式でサポートするかたちとなる。

 
NVIDIAのオリジナルVRゲーム「NVIDIA VR Funhouse」のMOD(Modification=改造に由来するゲーム用語)を制作する公式コンテスト「VR FUNHOUSE MOD コンテスト」が好評開催中だ。開催の概要や賞金・副賞などは、こちらの記事を参照してほしい

 
「VR FUNHOUSE MODthon」は「VR FUNHOUSE MOD コンテスト」に応募するMODを実際に制作する1DAYハッカソンだ。年末年始に自身で準備した作品の最終仕上げやコンテストへの応募を集中した環境で行える。

 
「VR FUNHOUSE MODthon」に先駆けて開催されるのが「VR FUNHOUSE MODthon 勉強会」だ。コンテストの背景や技術的な説明を中心とした、1DAYハッカソンに向けての勉強会となる。Epic Games JapanやNVIDIA Japanのエンジニアが講師を務め、「Unreal Engine 4 のビジュアルスクリプトシステム“Blueprint”を使ったMOD制作Tips」や「Unreal EngineでNVIDIAの物理シミュレーションをはじめとしたテクノロジを使う際、はじめに知っておくと便利な情報」などの内容が届けられる予定だ。

 
それぞれの開催概要は以下のようになっている。「VR FUNHOUSE MOD コンテスト」に参加してみたいけど、何を作れば良いかわからないという人は、ぜひ公式の勉強会などに参加してみてはいかがだろうか。

 
●VR FUNHOUSE MODthon 勉強会
・開催日時:12月20日 19:30~21:30
・会場:ドリコム内
 (東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー 17F)
・参加費:無料
・参加対象:Unreal Engine 4に触れたことがある、または触れようと考えている方

 
※MODthon当日まで3週間強あるので、本勉強会をきっかけに応募することも十分可能。
※「VR FUNHOUSE MODthon」への参加は必須条件ではない。

 
●VR FUNHOUSE MODthon
・開催日時:2017年1月15日 8:50~22:00(開場8:00)
・会場:ドリコム内
 (東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー 17F)
・参加費:1000円
・参加対象:Unreal Engine 4に触れたことがある方、学生歓迎
 (※参加者全員が開発者であることを前提とする)

 
●主催/共催/スポンサー
・主催:VR Tech Tokyo
・共催:NVIDIA Japan、Epic Games Japan
・スポンサー:TSUKUMO(ProjectWhite)

 
●関連リンク
VR FUNHOUSE MODthon 勉強会 応募方法・イベント詳細ページ(connpass)
VR FUNHOUSE MODthon 応募方法・イベント詳細ページ(peatix)

LINEで送る
Pocket