HTC、中国と台湾向けにViveport Arcadeを正式リリース 中国のLekeVRと提携

LINEで送る
Pocket

viveportac

19日、台HTCは中国国内向けにViveport Arcadeの正式版を発表した。Viveport Arcadeはアミューズメント施設やVR機器販売店などのオフラインの体験のためのVRプラットフォームであり、コピーガードやプレイ時間に応じた店頭と開発者間の収益配分の管理などをすることができる。

 
また、HTCは中国のVRプラットフォームのVRLeを運営しているLekeVRと協力し、VRLeにViveport Arcade VRのコンテンツを提供していく。LekeVRは中国や台湾向けにアーケード向けのVR用機器の販売やVR機器体験ストアの運営をしており、Viveport Arcadeを年末までに1000のLeke VR体験ストアで導入し、2017年末までに中国全土の数千の施設での稼働を目指す(関連記事)。

 
 
●関連リンク
HTC Vive(TM) Forms Strategic Partnership with Leke VR and Debuts Viveport(TM) Arcade Content on the VRLe Platform(PRNewswire)
VRLe
Leke VR

LINEで送る
Pocket